top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「顔が好き」「可愛いです」セクシー女優・希島あいり、スタッフからの執拗な口説きの果てに…まさかの大号泣

ABEMA TIMES

 セクシー女優の希島あいりに人間性を確かめるドッキリ企画を敢行。御曹司という設定のスタッフから連絡先を聞かれ、交換してしまうのか・否かをチェックし、ラストにはまさかの大粒の涙を流す展開が待っていた。

【動画】セクシー女優・希島あいり、執拗な口説きの果てに…まさかの大号泣

 このたびABEMAでは2008年にスタートした恵比寿マスカッツ出演の深夜バラエティ『おねマス』シリーズが限定復活することに。近年ではコンプライアンスが厳しくなり、過激なバラエティを作るのも難しい時代となったが、そんなことに縛られず、ただ面白い事だけを追求するべく、恵比寿マスカッツと番組スタッフが再集結。『おねうち!!!マスカット ~女の本性むき出し編~』として最新シリーズが始動した。

 #5では「クイズ 女の本性」と題した企画が展開。男の肩書きによって、マスカッツメンバーが態度を変えるのか、性悪な女の本性をあぶり出すという内容だ。まずSTEP1として「打ち合わせ中にスタッフが連絡先を聞いてくる」というトラップを用意。それに引っかからなかった場合、STEP2へと移行し「連絡先を聞いてきたスタッフが実はABEMA社長の息子」という嘘情報をメンバーに対し入れていく。果たして、相手が超金持ちとわかったら態度をコロッと変えるのか――?

 最初のターゲットに選ばれたのは、セクシー女優の希島あいり。メンバーの川上奈々美は「(連絡先は教え)ないと思います。結構ガードが固くて、恋愛は高校生以来していないらしいですから」と予想。希島と仲の良い広瀬りおなも「自分のガードが固すぎるって悩んでいるくらいだから……」と展開を読んでいた。

広告の後にも続きます

 ドッキリが始まると、まず偽スタッフは希島に対し「可愛いですよね」「顔が好きなんです」「インスタなんかも見させてもらっています」と好意を持っていることをアピールしていく。希島は笑顔を浮かべ、うれしそうだ。

 しかし「空いている時があれば飲みに行きたいなと思っていて」とグイッと距離を詰めると、希島は「え? 何でですか?」と警戒心を強めた。実はマスカッツは、スタッフとの連絡先交換を固く禁止されている。それでも引き下がらないスタッフだったが、最後、希島は「LINEはちょっと……」ときっちり断りを入れた。

 続いてはSTEP2へ移行。マスカッツを長年支えるスタッフから「さっきの方、ABEMA社長の息子さんだよ」「スポーツカーをたくさん所有している」「マスカッツが好きでこの番組に参加した」といった嘘情報が吹き込まれていく。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル