top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヤクルト強すぎ貯金25 村上27号逆転3ラン、7回は二死から3連打で追加点

ベースボールキング

ヤクルト強すぎ貯金25 村上27号逆転3ラン、7回は二死から3連打で追加点

● 広島 3 - 6 ヤクルト ○
<10回戦・マツダスタジアム>

 首位・ヤクルトは3点ビハインドをものともせず逆転勝ち。2連勝で貯金は今季最多を更新する「25」となった。

 ヤクルトは先発の小川が5回8安打3失点で降板。打線は広島先発・床田の前に5回まで1安打に封じられた。それでも3点を追う6回、一死から1番・塩見が右中間へのエンタイトル二塁打で出塁すると、続く山崎は粘って四球。3番・山田は右前適時打を放ち2点差に迫った。

 さらに一死一、三塁と好機は続き、4番・村上が初球の外角直球を強振。捉えた打球は左中間席へ吸い込まれる逆転3ランとなった。これが6月12本塁打目となる両リーグトップの27号。74打点も両リーグ断トツだ。

 1点リードの7回は二死無走者からの3連打で貴重な5点目をゲット。8回は6番・オスナが8号ソロを左翼席へ運びリードを3点に広げた。

 5回3失点の小川は打線の援護を受け5勝目(3敗)。6回以降はリリーフ陣が無失点でつなぎ、3点リードの8回は4番手の清水が二死一、二塁のピンチを招いたが、代わった田口が1番・野間を空振り三振に仕留めた。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル