top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

タカアンドトシが“北海道オロロンライン北上!!” 山之内すず・村上佳菜子と豪華キャンプ飯やご当地グルメに舌鼓!人気シリーズ第8弾が放送

music.jpニュース

タカアンドトシが“北海道オロロンライン北上!!” 山之内すず・村上佳菜子と豪華キャンプ飯やご当地グルメに舌鼓!人気シリーズ第8弾が放送

北海道出身のお笑い芸人・タカアンドトシが2014年に、コンビ結成20周年をきっかけに始めた「宿ナシ二人旅シリーズ・北海道一周の旅」第8弾をお届けします!今回は北海道の大自然や地元の方とのふれあいを通して「元気やパワーをいただきたい!」をテーマに、昨年ゴールした積丹町をスタートしてご当地グルメ、地元の絶景スポット、さらにここ数回タカアンドトシが挑戦しているキャンプを楽しみます。ご当地の食材を使ったキャンプ料理も必見!果たしてゴールとなる稚内にたどり着くことができるのか!?

◆ゲストは太陽のようなキラッキラの元気ハツラツ女子2人
ゲストのひとりは元オリンピックフィギュア選手でプロフィギュアスケーターの村上佳菜子さん。フィギュア解説に定評があり最近ではバラエティ番組などにも出演しタレント業でも活躍中。持ち前の明るさとパフォーマンスの豊かさで旅を大いに盛り上げてくれます。さらに、ドラマ・CM・バラエティ番組などで人気上昇中、キュートな二十歳の女優・タレント山之内すずさん。天真爛漫なキャラクターで超フレッシュな笑いを届けてくれました。笑いの絶えない1泊2日の珍道中が始まります!

◆積丹町をスタートし古平町・余市町・赤井川村で豪華キャンプ飯!
ゲストと合流するとまずは古平町の前浜で上がった海鮮を手に入れ、夜のキャンプで海鮮バーベキューをふるまうことにしたタカさんトシさん。するとゲストの2人も「自分たちもキャンプ飯をつくりたい」と宣言!そこで一行は手分けして余市町で地元ならではの食材探しに奔走します。村上さんは地元のこだわりのパン屋さんで食パンを購入、さらに地元イチの商店でお野菜もゲット!一方、タカさんたちは余市のワインを飼料にしている「ブランド豚」を手に入れます。自画自賛するタカさんのキャンプ飯は、キャンプ芸人として知られる、たけだバーベキュー直伝の逸品!4人が織りなすご当地食材を使った個性豊かなキャンプ飯、そのお味は?

◆眺望最強の小樽天狗山からオロロンラインを北上!増毛町まで海の絶景ドライブ
絶好のドライブ日和に恵まれた2日目。まずは小樽の街が一望できる天狗山へ!光り輝く太陽、碧い海、青い空、澄んだ空気が4人を出迎えてくれます。小樽運河倉庫、堺町通り界隈を抜け、一路日本海の絶景ドライブに出発!オロロンラインはキラキラと輝きを放つ海が美しいドライブウェイ。荒波に侵食された崖や奇岩怪石が連なる中、かつて陸の孤島と称された雄冬岬にある「白銀の滝」に立ち寄ると荘厳な風景に一同は感動…。そして増毛町ではニシン漁に湧いた古き良き時代の町並みに触れ増毛駅跡で大はしゃぎ、旅情を誘います。

◆ご当地グルメに舌鼓!絶景カフェでスイーツ&海産物の宝庫のマチ・増毛町で甘エビ丼
[テキスト ボックス: 甘エビ丼 (C)UHB] 地元ならではのグルメを楽しむのも旅の醍醐味のひとつ。ドライブの途中で立ち寄ったのは緑の丘の上にたつ人気の絶景カフェ。眺望抜群のテラスでスイーツを楽しむと村上さんも思わず踊りだすほどテンションマックス!さらに日本海といえば海産物の宝庫。タコ、アワビ、ホタテ、特に甘エビはマチを代表する味!かつてニシン漁で栄華を極めた増毛町に立ち寄り、ランチに極上の甘エビ丼&海鮮生ちらし丼を堪能します。そして留萌市にたどり着くとゲストとのお別れの時が…。

◆旅の終わりは留萌市ゴールデンビーチの夕日…
北海道一周を目指し、あれから8年。タカアンドトシは海に沈む夕日に何を思うのでしょうか…。

<タカ>
「キラキラ輝く日本海に最高の気分」
お天気が最高でした!最高の太陽に恵まれて本当に楽しい2日間でした。見どころは、北海道の大自然はもちろんですが、特に天狗山から一望した小樽の街や海の見えるカフェで見た日本海はキラキラと輝いていて最高の気分でした。さらに、ゲストの2人が旅を通して疲れ切っていた表情がみるみる間に輝いていくところと、ボクのキャンプ料理の腕が上達したところも見どころかも?真剣に作ったキャンプ飯も必見です!ここ数回、たけだバーベキューの力を借りてきましたが、もういらない(笑)本当に美味しいお肉料理を作ることができて大満足です。

ゲストの2人もトシさんもぺろりとたいらげてくれました。今度、ファミリーキャンプをして子供たちにも食べさせてあげたいです。ゲストの村上佳菜子ちゃんはパワーのかたまりのような子。みんなをたくさん笑わせてくれて元気をいただきました。山之内すずちゃんは優しくてかわいくてとにかくフレッシュ!まさかこんなオジサンと一緒に旅してくれるなんて(笑)26歳差を感じさせないくらい楽しく過ごすことができました。今回も北海道一周を目指しステキな旅ができました!今年は特に好天のもとでの大自然の絶景映像が楽しめると思います。さらに“海鮮の宝庫”と言われる日本海のご当地グルメもいっぱいです。ずっと笑いっぱなしの旅だったのですが、テレビをご覧のみなさんも一緒に楽しんでくれるとうれしいです。ぜひ見てください!

<トシ>

「街の歴史や雰囲気感じられるルート、ぜひ体験を」
今回は何といっても最高の天気で、素晴らしい旅になりました!オロロンラインの雄大な景色を堪能できました。
余市や増毛の街をゆっくり歩いたのは初めてだったので、歴史や街の雰囲気を感じることができました。
キャンプ飯では山之内すずちゃんが作ったブレゼがおいしかった。相方が作った地元のブランド豚を使った料理も、やわらかくて最高の味でした。増毛で食べた新鮮な甘エビは弾力があって甘みも凄くて驚きました。あれを食べたら、もう他では食べられないと思ったほどの味でした。
村上佳菜子ちゃんは明るいしノリもいいし、このような旅にはぴったりですね。元アスリートだから体力もあるし、思いっきり盛り上げてくれました。すずちゃんはお父さんが“オシャレキャンパーのはしり”みたいな人らしいので、キャンプ馴れしていて好きなんだなと感じました。若くて初々しいけど大人っぽいところもあり、北海道の景色や食べ物にとにかく感動してくれたようです。今年も北海道の魅力が十分に伝わるような、絶景とグルメが次々に登場します。オロロンラインは我々も久々に通りましたが、最高のドライブでした。皆さんも機会があれば、今回我々が旅したルートを是非体験していただきたいと思います。

<村上佳菜子>
「天狗山から見た小樽の景色に癒されました」

北海道の空気がすごく気持ちよかったですし、タカアンドトシさんと山之内すずさんといろいろな場所を回ったり、みんなでご飯を作りあったりしたのもなかなかできる経験じゃないので楽しかったです!一番印象に残っているのは、二日目の朝に行った天狗山。天狗山の展望台から見た小樽の景色がすごくステキで癒されました。とにかく晴れてよかった!食べ物では増毛で食べた甘エビの海鮮丼が最高でした。キャンプ場で私が作ったサンドイッチも意外と上手にできました!素材が全部おいしかったので、下手くそに切っちゃってもおいしく出来上がって北海道の素材の良さに助けられました。私の知らなかった北海道の魅力をすごく感じることができました!皆さんが訪れたことがない場所もあると思うので、行ってみたいな〜とか次の旅行の場所にしようかなと思ってもらえたらうれしいです。

<山之内すず>
「甘エビがまだ動いてる!!ヤバくないですか?」


北海道では、車の中から見たブドウ畑のまるで日本じゃないような風景や羊蹄山に圧倒されました!
村上佳菜子さんには、まるでお姉ちゃんのように道中ずっと「すずちゃん!大丈夫?」と声をかけていただきました。増毛で甘エビを食べているときも「おしょうゆはココにかけた方が良いよ」とか、細かなところまで見て優しくしていただき、うれしかったです。タカアンドトシのお二人は街でもみんなから笑顔で話しかけられたり手を振られたり。たくさんの人たちから愛されているお二人なんだなってとてもよく伝わってきました。グルメはなんといっても増毛でいただいた甘エビが最高!あれは、もうスゴイですよ。料理が出てきたときに、まだ動いているんですもん!!ヤバくないですか?絶対また食べに来ようと思って、ロケが終わった後すぐに地図アプリに登録しました(笑)今回のロケでは、北海道のいろんな部分が見られたと思います。いつか車の免許を取ったら、ドライブに来てみたいという目標もできました。そんな北海道の魅力をみなさんも感じて欲しいです。


■タイトル
『タカアンドトシの“北海道オロロンライン北上!!”今夜、宿ナシ二人旅』

■放送日時
7月10日(日)16時5分〜17時20分 放送
※一部地域を除く。

■放送エリア
フジテレビ系列27局ネット放送
UHB・CX・MIT・OX・AKT・SAY・FTV・NST・NBS・SUT・
BBT・ITC・FTB・THK・KTV・TSK・OHK・TSS・EBC・KSS・
TNC・STS・KTN・TKU・UMK・KTS・OTV

■キャスト
タカアンドトシ、村上佳菜子、山之内すず

■ナレーション
近藤春菜(ハリセンボン)

■スタッフ
チーフプロデューサー 阿部重人(北海道文化放送)
プロデューサー 野田雄司(吉本興業)
ディレクター 瀬戸工司(オーテック)
構成 鈴木おさむ、つちだだいすけ、はしもとこうじ

■制作協力
吉本興業

■制作著作北海道文化放送

【番組プレゼント企画】
データ放送では、番組視聴時間に応じて「豪華賞品が当たる!」視聴者プレゼントを実施します。
詳しくは番組ホームページまで

https://www.uhb.jp/program/futaritabi2022/



(C)UHB/YOSHIMOTO KOGYO
(C)UHB

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル