top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コンビニ名物「セブン犬」【タイ】

ワウネタ海外生活


タイでコンビニへ行くと、入り口ドアの前に犬が寝ているのをよく目にします。
これは、ドアが開閉するたびに店内の冷気が外に流れ、暑さをしのぐことを目的に寝ています。

タイにはセブンイレブン以外のコンビニもあるのですが、こうした犬を総称して「セブン犬」と呼ばれています。

彼らは人間に慣れているため、客が出入りしてもまったく動じず、ぐっすりと眠っていることがほとんどです。

時には1匹だけでなく、数匹が寝ていることも。
そのため、人間は踏まないないようによけながら出入りしなくてはなりません。
まれに店内に侵入して寝ている強者もおり、驚くこともあります。

タイの年間平均気温は約29度。
特に暑い3~5月にかけては人間もぐったりするほどのうだるような暑さが続きます。
毛皮を持つ動物にとっては過酷な状況であることには違いありません。

いつからコンビニの冷気を利用するという知恵を身につけたのか分かりませんが、ほほえましい光景ではあります。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル