top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

歌手・葛城ユキさん亡くなる 『ボヘミアン』が大ヒット

grape [グレイプ]

2022年6月27日、歌手の葛城ユキさんが、原発性腹膜がんのため亡くなったことが分かりました。73歳でした。

ハスキーボイスが印象的だった葛城さんは、1958年にリリースした『ボヘミアン』が大ヒットを記録。日本のロックシンガーとして第一線で活躍を続けていました。

産経ニュースによると、葛城さんは2021年4月に、ステージ4の原発性腹膜がんのため入院することを発表。闘病生活を続けていました。

2022年5月には、コンサートに出演したものの、今回の訃報にファンからは葛城さんとの別れを惜しむ声が寄せられています。

・スポットライトを浴びて、パワフルに歌う葛城さんの姿を、一生忘れません。

広告の後にも続きます

・昔聴いた、葛城さんの歌声が、今も耳に残っています。

・最近まで元気に歌っていた印象でした。ご冥福をお祈りいたします。

その歌声とパフォーマンスで、オーディエンスを魅了し、日本の音楽シーンにも影響を与えた葛城さん。

ステージ上で輝く姿は、これからも多くの人の心に残り続けることでしょう。

葛城さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典 産経ニュース

TOPICS

ジャンル