top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山崎怜奈、英会話はジェスチャー派?「最終的にはコミュ力が世界をつなぐ!」

TOKYO FM+

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。6月27日(月)の放送は、みんなの“英語にまつわる話”をシェアしました。


パーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは、シャープ株式会社の呉柏勲(ゴ・ハククン)CEOが「社内公用語を1年後に英語にする」と発表し、大きな話題になっていることにちなんで“英語にまつわるあれこれ”をお届けしました。

リスナーからは「英語は得意ではないが、海外旅行程度なら中学生レベルの文法知識と言いたいことを伝えようとする思いさえあればどうにかなった。ただ、唯一困ったのは空港の免税店。人気のある商品を買おうと思った時に『人気=ポピュラー』が出てこず、ずっと『お気に入り(フェイマス)』と連呼していた」。さらには「ホームステイをした際、最初はおしゃべりなホストマザーがどんな話をしているのかわからないまま聞いていたが、話が聞き取れるようになるとホストマザーの話が怖い話だったことがわかった。それ以降、眠れない日々が続いたが、ヒアリング能力が上がったことを実感」などエピソードが続々と到着。

そのなかで「僕が19歳まで住んでいた沖縄には多くの外国人がいて、目的地までの行き方をよく聞かれるので、簡単な道案内を丸暗記し、聞かれるたびにそれで答えていた。説明後、満面の笑みで“サンキュー”と言われると、英語で会話できた自分が誇らしくなった」というメッセージに、れなちは感心。「私もそういうときに役に立つ人間でありたいなと思いつつ、右往左往してジェスチャーで一生懸命伝えるタイプの人間です(苦笑)」と告白します。

一方、「学生時代、自分が英語で苦労したので、娘を英語教室に通わせている。毎回帰りに外国人の先生が、子どもたちがその日に何をしたのか写真と一緒に英語で説明してくれるのだが、私はそれがなんとなくしかわからない……」というエピソードには、大変な親御さんを労いつつ「私も2歳から6歳ぐらいまで英会話教室に通っていました」とれなち。それがきっかけで外国語に対するアレルギーや外国の方に対する勝手な恐怖心などはなくなったと振り返ります。

そのほか、「オーストラリアでホストファミリーの家に帰ることができず半泣きに。ようやく見つけた(見知らぬ)奥さまたちにスマホの地図を見せながら、英語と日本語と困った顔で現状を説明。すると意外と伝わり、帰り道を教えてもらい無事帰宅。英語は単語と雰囲気で伝えることができると勉強になった」や「“TOKYO FM 80(エイティ)”というジングルを最近まで“TOKYO FM ad(エーディー)”だと思っていた。自分のリスニング能力は絶望的」。

さらには「高校の英語の授業中、先生に『胃袋は?』と聞かれ、まったくわからない私は『キャベジン』と回答。すると『それは胃薬でしょ』と言われ、教室は大パニック。とても恥ずかしい思いをした」といった赤面エピソードも。

そして、「夫はまったく英語が話せないが、新婚旅行で海外に行った際、カタコトの英語の私よりも、日本語で話しかける夫のほうが現地の方と意思疎通ができていてショックだった。コミュ力の勝利」というメッセージに、れなちは「最終的にはコミュ力が世界をつなぐ! それはあるかもしれませんね」「ちょっとにこやかにしたり、(対応を)穏やかにするだけで通じ合うものはありますもんね」と納得。しかし、その一方でリスナーさんからのたくさんのメッセージを読み上げるなか「やっぱり英語を話せたほうがいいよな」と再認識したれなちでした。

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年7月5日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル