top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ハエや屋台泥棒に拳で対抗するレストラン運営シム―採れたて!本日のSteam注目ゲーム6選【2022年6月27日】

Game*Spark

ハエや屋台泥棒に拳で対抗するレストラン運営シム―採れたて!本日のSteam注目ゲーム6選【2022年6月27日】

毎日数多くの新作タイトルが登場するSteam。注目度の高い新作をチェックしたいけど、リリースの流れを追いきれない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでGame*Spark編集部が「早期アクセスや正式リリースを迎えて3日以内」「レビュー評価数が(好評・不評を問わず)100件を超えている」という条件に絞り、採れたての新作タイトルをご紹介!今Steamでどんなタイトルに注目が集まっているのか、この記事でチェックしてみてください。

Bakso Simulator
本作は、牛肉のすり身から作られたミートボール状のインドネシア料理である、「バクソ(bakso)」のレストランを運営していくシミュレーションゲームです。自分だけの“バクソレストラン”では、テーブルや椅子のレイアウトなどを自由に考えられるほか、従業員を雇って客の注文に応えていきます。またゲーム内の街では様々なキャラクターが登場し、彼らからのクエストをこなして、街に関するエキサイティングなストーリーや秘密を暴いていく、といった要素も存在するようです。さらに、客にたかるハエや屋台そのものを持ち去っていく泥棒に対してパンチで応戦したり、自宅のカスタマイズも可能だったりと、様々な楽しみ方が用意されています。

タイトル:Bakso Simulator
対応機種:PC(Steam)/iOS/Android
発売日:2022年6月25日
価格:無料
日本語:なし




Project: Name
本作は一人称視点による、全3ステージで構成されたハードコアアクションプラットフォーマー。「全てのゲーマーにとって究極の挑戦」と謳っており、パルクール要素のあるジャンプ&ランで様々な障害物をかわしながら、空中の足場を進んでいきます。セーブポイントは殆どないといい、「フラストレーションと痛みを伴う」なかで反射神経を試されます。なお、開発者のYouTubeチャンネルによると、全ステージをバグなどを使わずに完全に踏破したプレイ映像を送信することで、500ユーロ(約7万円)が獲得できるチャレンジが実施されているとのことです。

タイトル:Project: Name
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年6月25日
価格:無料
日本語:なし




AI:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ
本作は、『Ever17 -the out of infinity-』や『極限脱出(ZERO ESCAPE)』シリーズなどで知られる、打越鋼太郎氏がシナリオを手掛ける推理アドベンチャーゲームの続編です。自我を持つAIが存在する近未来を舞台に、2つの時代、2人の主人公の視点を行き来しながら奇怪な事件を捜査。オーソドックスなポイントアンドクリック方式のアドベンチャーパートと、夢の世界でキャラクターを動かし、気になるものにインタラクションして捜査するソムニウムパートの2つのパートを行き来して、事件の解決を目指します。

タイトル:AI:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ
対応機種:PC(Steam/Windows 10)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ
発売日:2022年6月25日
価格:7,480円
日本語:あり




カプコン ファイティング コレクション
本作は、カプコンのアーケード向け対戦ゲームの歴史を語る上で欠かせない、選りすぐりの10タイトルを収録したコレクション。家庭用機で初めて『ウォーザード』が遊べるほか、一部のタイトルを除いて日本版と海外版どちらのバージョンでもプレイ可能です。また、オリジナル版にはなかったオンライン対戦やトレーニングモードを搭載。ボタン設定や難易度変更、どこでもセーブ&ロードなどの機能により、初心者や久しぶりに遊ぶプレイヤーでもゲームを楽しめるようになっています。未発表を含めた500点以上のアートワークや、400曲以上のサウンドも楽しめる「ミュージアム」モードもあり、ボリューム満載の一本です。

タイトル:カプコン ファイティング コレクション
対応機種:PC(Steam)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ
発売日:2022年6月24日
価格:4,990円
日本語:あり




Spooky Starlets: Movie Monsters(早期アクセス卒業・成人向け)
本作はカードゲームとビジュアルノベルを組み合わせた成人向けのシミュレーションゲームです。プレイヤーは死後の世界でアダルトビデオの監督となり、カードを用いて男優や女優として登場する様々なモンスターガールたちをセッティングしていきます。また、撮影中の細かい指示などもカードを選択することで実行可能。さらに、正式リリースでは40以上のカードイラストがすべてアニメーションに対応したとのことです。

タイトル:Spooky Starlets: Movie Monsters
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年6月24日
価格:1,010円
日本語:なし




ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界
本作は銃と魔法と剣のカオスなファンタジー世界を舞台とした1人称視点のシューティングRPG。『ボーダーランズ』スピンオフらしくアイテムを収集しながら進めていきますが、プレイヤーが操作する勇者はスキルツリーを組み合わせてカスタマイズが可能であるほか、最大4人での協力プレイにも対応しています。Steam版はコンソール版とのクロスプレイに対応しており、Epic Gamesストア版とのクロスプレイも可能。PC版では両者間でセーブファイルを手動で移動させるとデータの転送ができます。なお、セーブファイルを転送した場合は実績は引き継がれないとのことです。

タイトル:ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア)PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One
発売日:2022年6月24日
価格:7,700円
日本語:あり



TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル