top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「BIG BOSS」新庄剛志 交流戦後1勝7敗で地味に大失速! ファンは進退問題で紛糾「解任まで負け続ければ」「クレーマーと変わらん」

SmartFLASH

交流戦中の6月10日、中日戦のメンバー表交換時には「奇抜メガネ」を披露(写真・時事通信)

 

 6月26日、北海道日本ハムファイターズは福岡ソフトバンクホークスに延長10回の末、3対2と辛勝し、今季最大だった連敗を「7」でストップさせた。

 

 6月27日時点で、「BIG BOSS」こと新庄剛志監督(50)が率いる日本ハムは、パ・リーグで5位に7.5ゲーム差の最下位に沈んでいる。

広告の後にも続きます

 

 交流戦では、選手としてのかつての本拠地・甲子園に10年ぶりの帰還を果たし、一時は5位のロッテに1.5ゲーム差まで接近するなど、開花の兆しを見せていたBIG BOSS。しかし交流戦後は、リーグ戦が再開した6月17日から1勝7敗と、まったくいいところがない。

 

 

 派手なパフォーマンスや打順決定などの奇策、Instagramを駆使したプロモーションもだんだんと鳴りを潜めてきており、最近では球団内の話題もチアメンバーによる「きつねダンス」に奪われかねない勢いだ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル