top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

未成年のASMR禁止 VTuberグループがYouTubeからの回答を報告

yutura

6月25日、VTuber「音霊魂子(おとだまたまこ)」(登録者数27万人)が「ASMRの件について【音霊魂子/栗駒こまる/山黒音玄/我部りえる】」と題した配信をおこないました。

YouTubeが未成年者の出演するASMR動画を禁止

YouTubeは6月6日までに「子どもの安全に関するポリシー」を改訂。未成年者が出演するコンテンツにおいて

未成年者への不適切な注目を喚起するような活動(体の不自然な捻じ曲げや ASMR(聴覚や視覚への刺激によって得られる、心地よい反応や感覚を楽しむ動画)など)を披露するもの(YouTubeヘルプ

を禁止事項に挙げました。これにより未成年者が演じるASMRを扱うチャンネルがBAN(アカウント停止)される可能性がでてきたことから、ASMR動画を削除するVTuberが続出しました。

ASMRを多数投稿していたVTuberグループ「あおぎり高校」(登録者数36万人)は、所属VTuberのASMR動画をすべて非公開にするとともに、この件についてYouTubeに問い合わせていると報告していました。

広告の後にも続きます

関連記事
YouTubeの規約改訂受け、ASMR動画を非公開にするVTuberが続出
中学生YouTuberひまひまチャンネル、規約改訂受けASMR動画を削除

あおぎり高校は非公開にしたASMRを順次公開予定

25日、あおぎり高校はツイッターを更新し、YouTubeから「現状グループ名としてあおぎり“高校”と名乗っていても出演者は未成年として判定されておりません」との回答があったと報告。「非公開にしたASMRアーカイブを順次公開状態に戻す」予定だとしました。

ツイートに先立っておこなわれた配信では音霊魂子と、同じくあおぎり高校に所属する「栗駒こまる」(同13万人)、「山黒音玄」(同11万人)、「我部りえる」(同9.4万人)の計4人が、この件の詳細を報告しています。

4人によると、YouTubeからは「成人されている方のみでの出演であれば、未成年者が出演するコンテンツには該当されないのでポリシー違反ではない」との返答があったとのこと。ただし、「動画のタイトル、説明、タグの内容が対象視聴者と一致するようにしてください」との要請があったそうです。ちなみに、具体的に何をしたら「ポリシー違反」にあたるのかについては回答は得られなかったそうです。

注意すべきは「ヌードと性的なコンテンツに関するポリシー」

これを受け、あおぎり高校の今後の方針として、ASMR動画を公開する際には、念のため概要欄に出演者が成人であることを記載すると発表しました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル