top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

参院選候補者、公示前の「ピカチュウ写真」拡散騒動 映り込みの真相は

J-CASTニュース

参院選(2022年7月10日投開票)の立候補者が、ツイートをきっかけに注目を集めている。

ポケットモンスターの人気キャラクター「ピカチュウ」の着ぐるみを選挙運動に使ったとの見方が広まり、「政治利用はさすがにダメでは」などと指摘されている。この候補者は、共産党の公認候補。共産党はJ-CASTニュースの取材に、党が用意したものではないと釈明している。

候補者とピカチュウが一緒に

この候補者は公示前の6月18日、ツイッターに「高校生からは高い学費を引き下げて!と。○○参院議員(伏せ字は編集部)と街頭トーク。たくさんの子どもさんが手をふってくださいました」などと書き込んだ。党ののぼり旗を立てて街頭演説する姿を映した写真を添付している。

たすきを掛けた姿で、有権者とみられる女性たちと触れ合う写真も添えてあったが、なぜか一緒にピカチュウの着ぐるみが収まっていた。共産党の市議も同日、「○○駅東口にて○○さんと○○さんの訴えなう~ピカチュウも来てるよ」とピカチュウの写真をツイートしていた(現在は削除)。

候補者が選挙活動のために用意したとの見方が広まり、SNSでは疑問視する声が寄せられている。ポケモン広報室は24日、取材に「弊社として許可をしたものではございません」と回答。対応については「本件に限らず、適宜、検討しておりますので、詳細に関する回答は差し控えさせて頂きます」とした。

共産党「現地でも無下にはできないといいますか…」

広告の後にも続きます

候補者が立候補している県の共産党県委員会は27日、「宣伝に参加された方の中に着ぐるみを着た方がいました」と取材に話し、「現地でも無下にはできないといいますか、対応については色々とご批判もあるのですが、その時は宣伝に参加されていたという事実は承知しています」と続けた。

この日以降、着ぐるみの出番はなく、「そういうことには慎重にならないといけないなということで、今回の反省といいますか教訓として今後対応していきたい」とした。

着ぐるみは非正規品ではないかとの憶測もあるが、「ちゃんとした正規品で、来ていた方いわく市販品」と答えた。

TOPICS

ジャンル