top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

見応えたっぷり!激闘の『IPPON女子グランプリ』に松本人志も唸る

Quick Timez

画像:時事

25日に放送された「まっちゃんねる」(フジテレビ系列)。

大喜利企画「IPPON女子グランプリ」に、女性芸人と女性タレントそれぞれ4名ずつが登場し、見応えたっぷりの時間となりました。

見応えたっぷり!激闘の『IPPON女子グランプリ』に松本人志も唸る

25日に放送された「まっちゃんねる」(フジテレビ系列)。

広告の後にも続きます

大喜利企画「IPPON女子グランプリ」が放送されました。

二部生の放送構成となっており、第一部の女性芸人からはハリセンボンの箕輪はるかさん、3時のヒロイン・福田麻貴さん、Aマッソ・加納さん、蛙亭のイワクラさんらが出場。

冒頭で同期の福田さんと加納さんがバチバチと火花を散らし、番組の盛り上げに一役かいますが、ベテランの箕輪さんが次々と「IPPON」(審査員満点)を叩き出します。

1問目の「あなたがおっさんと体が入れ替わったとき、相手に伝えておく注意事項とは?」に対し、箕輪さんは「しのごの言わず楽しめよ!」と回答しましたが、文字に起こすと特筆すべき点がなくても、その声色で勝運を分けるのが大喜利の魅力。

箕輪さんは、「しのごの言わずに」まで次の文句が書かれたフリップを伏せて「楽しめよ!」で。とても明るく大きな声とともにフリップを出し、周りを爆笑させます。

審査員からは「勢いありましたね」、「今年一番、声出たんちゃう?」と圧勝。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル