top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

対応ハードは最新機&PCのみか?『スカル アンド ボーンズ』が米レーティングESRBの審査を通過

Game*Spark

対応ハードは最新機&PCのみか?『スカル アンド ボーンズ』が米レーティングESRBの審査を通過

ユービーアイソフトが現在開発中の『スカル アンド ボーンズ』が、北米レーティング団体「EntertainmentSoftwareRatingBoard(ESRB)」の審査を通過したことが明らかになりました。

本作は長らく開発の延期が続いたものの、現在では2022年4月から2023年3月までの発売が予定されている海賊アクションゲームです。2022年3月には初期版テスターの募集が始まり、5月にはゲーム内のものと思われる映像が公開。そして先月には本作PC版が韓国のレーティング機関の審査を通過したことが明らかになりました。

今回公開されたESRBのレーティングページによると、本作の評価は「M(17歳以上対象)」とのこと。ディスクリプションには戦闘に伴う出血や死体の描写、売春宿やアヘン窟の存在、“fuck”や“shite(イギリスで主に使われるスラング)”といったセリフがレーティング要因となったことが記載されています。

また、当初本作の対応ハードはトレイラーなどでPlayStation4/Xbox One/PCと記載されていましたが、ESRBではPlayStation 5/Stadia/Xbox Series X|S/PC対応に変わっていることが確認できます。公式サイトでは明言されていませんが、6月14日に登録されたブラジル法務省によるレーティングでも同様の記載がされており、開発が長引く中で本作の対応ハードが最新機中心に変更された可能性が考えられます。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル