top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

イカダサバイバル『Raft』同接プレイヤー数10万人突破!正式リリースに加えサマーセールが後押しか

Game*Spark

イカダサバイバル『Raft』同接プレイヤー数10万人突破!正式リリースに加えサマーセールが後押しか

Redbeet Interactiveが開発しAxolot Gamesが発売するサバイバルゲーム『Raft』の同時接続プレイヤー数が、10万人を突破したことが明らかになりました。

本作は1枚のイカダの上から始まる海上サバイバルゲーム。サメなどの脅威に対処しながら漂流物を使ってイカダを拡張していき、生き延びながら古代文明の謎を解き明かすために冒険します。

2016年にitch.io、2018年にSteamにて早期アクセスを実施していましたが、6月21日にファイナルチャプターが追加されストーリーが完結。約4年越しの正式リリースとなりました。正式リリースから間もなくSteamサマーセールも開始され、7月8日まで15%オフの1,683円で購入できます。

非公式データベースサイト・SteamDBによると、正式リリース版が配信された現地時間6月20日には約1万5千人から、ピーク時6万6千人と約5万人ほどプレイヤーが増加。その後もじわじわとプレイヤー数を伸ばし続け、26日時点でプレイヤー数がピーク時10万人を突破しています。正式リリースに加え、23日より開催されているSteamサマーセールが追い風になったと考えられます。

『Raft』は、PC(Steam)向けに配信中です。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル