top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ソフトバンクで5人が「新型コロナ陽性疑い」27日の先発投手は大竹耕に変更

ベースボールキング

ソフトバンクで5人が「新型コロナ陽性疑い」27日の先発投手は大竹耕に変更

◆ 27日に一軍全メンバーがPCR検査を受検

 ソフトバンクは26日、和田毅投手、ジュリスベル・グラシアル選手、野村勇選手、本多雄一コーチ、スタッフ1人の計5人が「新型コロナウイルス陽性疑い」で自主隔離していることを発表した。

 球団の発表によると、26日に実施したスクリーニング検査で上記5人が「陽性疑い」となり、その5人と濃厚接触の疑いがある杉山一樹投手と正木智也選手、スタッフ1人の計3人も、自主隔離の対応をとっているという。

 和田は27日・ロッテ戦(東京ドーム)の予告先発投手と発表されていたが、今回の検査結果を受けて登板を回避することが決定。ファームで調整を続けていた大竹耕太郎投手が“代役”として先発マウンドにあがることになった。

 なお、その他の一軍選手・コーチングスタッフについてはスクリーニング検査で陰性が確認されており、明日以降も予定通りチーム活動を継続するとのこと。27日は陽性疑いとなった5人も含め、一軍の全メンバーがPCR確定検査を受ける予定だという。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル