top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【DDT】The37KAMIINA&青木がKO-D10人タッグ奪取 小嶋奮戦でベルト初戴冠

プロレス/格闘技DX

【DDT】The37KAMIINA&青木がKO-D10人タッグ奪取 小嶋奮戦でベルト初戴冠

 『DRAMATIC DREAM TOUR 2022 in YOKOHAMA』が3日、神奈川・横浜 ラジアントホールで行われ、上野勇希&MAO&勝俣瞬馬&小嶋斗偉&青木真也がDDTレジェンド軍(ポイズン澤田JULIE&佐々木貴&GENTARO&MIKAMI&タノムサク鳥羽 with ナオミ・スーザン)を破り、KO-D10人タッグ王座戴冠を果たした。

 団体創成期からDDTのトップ戦線で活躍してきたレジェンド軍にThe37KAMIINA&青木が挑戦した。前半はレジェンド軍が圧倒したが、The37KAMIINA&青木連合軍は若手の小嶋が奮戦。15分過ぎ、鳥羽と1対1の状況になり、パンチ連打を浴びて窮地に陥ったものの、死力を振り絞って立ち上がると青木直伝の変型三角絞めでギブアップ勝ちを収めた。

 The37KAMIINA&青木がKO-D10人タッグ王座を奪取した。デビュー1年6ヵ月でベルト初戴冠を果たした小嶋は「やっとThe37KAMIINAとして、勝って一歩進むことができました。The37KAMIINAとして10人タッグのベルト獲れました」と歓喜。「(7・3)後楽園で、上野さんはKING OF DDTトーナメント勝ち進んで、僕がこのベルトを獲った勢いも足して優勝してほしいです」と先輩にエール。バックステージでは「今までずっと助けてもらってばっかりで、今日ももちろん助けてもらって。でも、これからは自分の力でも勝てるようになっていきたいので、もっと前に進んでいきたい」と上昇志向をむき出しにした。

 これを受けて上野は「小嶋が頑張って、10人タッグのベルトをThe37KAMIINA、そして敬愛する青木さんと一緒に獲れてうれしい」と喜びを表現。「僕はいつも人に元気をもらってばっかですけど、この勢いで(KING OF DDT)優勝します」と満面の笑みとともに誓ってみせた。


【澤田の話】「タオルで呪文が返されるなんて初めてだ。油断してた。まさか負けるとは思わなかった。俺はベルトなんて関係ねぇ。俺の狙いは高木(三四郎)の首一つだ。俺とシングルマッチやれ」

【貴の話】「今のDDTは彼らだってことなんだろうな。今のDDT、もっと味わわせてくれよ。こんなもんで終わらねぇ」

【MIKAMIの話】「彼らが中心になって、DDTを引っ張っていかなきゃいけない。俺、旗揚げメンバーだから、“おめでとう”って感じなんだよ。しょうもないヤツに獲られるなよ。そんなみっともない姿を見せるなら、また俺たちがいくから」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル