top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

レバンドフスキが強硬手段に? クラブの態度に不満、プレシーズン不参加を明言か

フットボールチャンネル

レバンドフスキが強硬手段に? クラブの態度に不満、プレシーズン不参加を明言か

 バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは、今夏にバルセロナへの移籍を望んでいる。しかし、なかなか交渉に応じない同クラブに対し、レバンドフスキは不満を露わにしている。

 在籍8シーズン全てでブンデスリーガ優勝を果たし、6度のリーグ得点王に輝いているレバンドフスキの移籍に際し、バイエルンは移籍金5000万ユーロ(約71億円)を要求している。だが、財政難のバルセロナが提示しているオファーはこの金額に達しておらず、バイエルンは2度に渡りオファーを拒否している。

 バルセロナとレバンドフスキは個人間で合意に達しているという。そのため、バイエルンが移籍を妨害するのであれば、強硬手段に出るようだ。既にプレシーズンに参加しないことを明言しているという。

 良い形での退団は出来そうにないが、レバンドフスキは自身の望みを叶えることが出来るだろうか。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル