top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中居正広、“右腕”の逮捕で有料サイト「閉鎖」危機! 本人も迷走を実感し…

アサ芸Biz

 薬物事件で逮捕されたフジテレビ局員の小林正彦容疑者が、タレントの中居正広と親交が深かったと6月16日発売の「週刊文春」で報じられた。

 小林容疑者は8日、都内で法律違反のアサ系薬物約80グラムを所持したとして警視庁城東署に現行犯逮捕された。文春によれば、小林容疑者はフジテレビ系「SMAP×SMAP」のディレクターを担当し、中居と昵懇になったようで、「(中居の)オフショットは俺にしか撮らせない」などと豪語。4月から始まった中居の有料サイト「中居ヅラ あの子たちに・・・、」(入会金1000円、月額100円)の運営にも参加していたといい、中居にとっては〝右腕〟といっていい存在だったようだ。

 この有料サイトについては、中居本人もかねて迷走していると実感していたという。

「中居は自他共に認めるSNSオンチです。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の『新しい地図』にならってSNSに着手し、有料サイトを展開するようになりました。ただ、そこで公開される動画は、中居が幼稚園児に扮してコミカルにしゃべったり、かと思えば商業施設を軽快に疾走したりするなど、方向性や意図がバラバラでまとまっていません。中居本人も『迷走している』と苦笑いしています」(テレビ関係者)

広告の後にも続きます

 文春によれば、動画の製作費は300万~500万円だそうで、並みのユーチューバーとは一線を画しているそうだが、「スマスマ」のディレクターだった小林容疑者らも運営に参加しながら、動画のデキがイマイチなのが実情だという。

 有料サイトの「注意事項」には、「サイトの運営が著しく見通しがつかない場合のみ、閉鎖することも。あしからず!」と記されている。動画の方針がブレブレ、かつ、その運営に参加していた〝右腕〟を欠く緊急事態となれば、閉鎖までいかなくても更新ストップの日は意外と近いかも!?

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル