top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「おもてなし料理」をキーワードに厳選した岩手・三重・富山の3軒を再訪、現在の様子をお届け 『ポツンと一軒家』SP

music.jpニュース

「おもてなし料理」をキーワードに厳選した岩手・三重・富山の3軒を再訪、現在の様子をお届け 『ポツンと一軒家』SP

キーワードは「おもてなし料理」。捜索隊を美味しいおもてなしで迎えてくれた3軒を厳選して数年ぶりに再訪し、現在の様子を追跡する。MCは所ジョージ、パネラーは林修、ゲストには高畑淳子と早乙女太一を迎える。

ゲストの高畑と早乙女は、かつて訪れた一軒家がコロナ禍を経た現在、どうなっているのかを予想しつつ、都会では想像もできない山奥での暮らしぶりに驚き、自然と共存するようなライフスタイルに共鳴しながら、VTRを見つめていく。

●岩手県の山奥、子どもたちが自然体験できる不思議な施設? 3年8ヶ月ぶりに再訪するとまさかの“進化”が!?

うっそうとした森がどこまでも続く岩手県の山奥。そこには、当時71歳の男性が自力で建てた複数の建物があった。入口の「営業中」という看板について、男性が「自然はいつでも営業中ですよっていう遊びだよ」と笑って話す姿が印象的だったその施設を、3年8ヶ月ぶりに再訪する。

まずは、当時の様子をVTRで振り返る。40年以上も前にこの山奥の土地を購入したという男性。「子どもたちが自然体験とかできるような場所を作りたくて」と、20年間で12棟もの建物を自力で建て、宿泊施設だけでなく火起こし体験ができるかまどなども自作した。かつては子どもたちで賑わっていたそうだが年々減少。以前に捜索隊が訪れた当時は、老朽化が進んだ建物の修繕を行っていた。

また、麓の集落で、夫婦で喫茶店を営んでいるという男性。夜が明ける前の午前3時から、喫茶店が開店する9時までは山に入り一人で過ごすと語り、「山にパワーをもらいに来ているんだよ」と笑顔で話していた。あれから3年8ヶ月経った現在、建物はどうなっているのだろうか?

捜索隊が現地へと向かうと、「営業中」だった看板が「準備中」に!? いきなりの変化に戸惑う捜索隊だったが、敷地内に入ると整備が進んでおり、まさかの“進化”を遂げていた!?

●三重県、太平洋に突き出た断崖絶壁の上に立つ、海女さんたちの憩いの場を4年半ぶりに再訪! 66歳の海女さんが漁に出る様子も!

三重県の太平洋沿岸、海に突き出た断崖絶壁の上に建っていたのは、太平洋へと漁に出る海女さんたちの憩いの小屋。その持ち主でもある当時61歳の女性は、海女歴40年の大ベテランだが、現役最高齢は83歳で「まだまだ若手」だと笑う姿が印象的だった。

捜索隊は当時、海女さんたちの仕事ぶりにも密着していた。漁の道具を両手に抱え、10メートル以上もある崖下の海岸まで歩いて向かうと、200メートル沖合まで一気に泳いでいく。さらに、水深7メートルもある海底の漁場へと一気に潜っていく姿に、捜索隊は圧倒されるばかりだった。あれから4年半、断崖絶壁に立つ小屋を再訪する。

捜索隊が向かうと、当時と変わらぬ姿で小屋が建っていた。太平洋の水平線を見渡すことのできる絶景も当時のままだ。その沖合に目を移すと、漁をしている海女さんたちの姿が。当時61歳だった女性は、66歳になった今も元気に漁に出ていた。話を聞くと、今の季節はアワビ漁とのことで、見事な黒鮑などを収穫していた。

海女さんたちは漁の合間に、港にある囲炉裏端のお店でも働いていた。以前訪れた時は大繁盛だったお店も、コロナ禍の影響で客足は遠のいているのだそう。海女さんたちは、再訪した捜索隊にぜひ海の幸を味わってもらいたいと、囲炉裏端の店でアワビや岩牡蠣、伊勢海老といった囲炉裏焼きを披露。スタジオで観ていた林が「番組史上最高に贅沢なシーンですよ」と唸った、豪華な海鮮焼きのメニューにも注目したい。

●富山県の豪雪地帯、その山頂に夫婦で営む料理宿が! 70歳となった男性が作り出す見事な創作料理の数々とは!?

富山県、遠くに北アルプスを臨む山の山頂に、ポツンと建つ三角屋根の建物。そこは当時67歳の男性が夫婦で営む料理宿だった。豪雪地帯のため、営業は雪解けの春から秋まで。1日一組限定の宿だが、他県や海外からのお客さんも多い。

料理人でもある男性は、ニュージーランドの日本大使館でシェフを務めた異色の経歴の持ち主。この地に料理宿を開いたきっかけは“弘法大師の湧き水”だった。男性の母親の病気を癒やした湧き水が、今では料理の決め手になっているという。当時「こんな山奥までせっかく来てもらったんだから、美味しいものを食べてもらって、笑顔になってもらいたいですね」と夫婦で話す姿も印象的だった。

あれから2年半ぶりに捜索隊が料理宿を訪れると、当時と変わらぬ風景が広がっていた。70歳になった男性は、新作料理の試作を捜索隊にぜひ食べてほしいという。素材は、山で採れた旬の山菜や野草の数々。夫婦で収穫した山菜や野草は、丁寧な下処理をしたうえで、繊細に調理されていく。目にも美しい見事な料理の数々とは?

スタジオで観ていた高畑は「美味しいものを提供する喜びに満ち溢れていて、でもそれをまるごと楽しんでいらっしゃっていて、本当に素敵でした」としみじみ語り、早乙女も「自然と触れ合いながら、美味しいものを作って、近くにいらっしゃる方々と共有することを心から楽しめる…そんな姿も素敵で、すごく温かい気持ちになれました」と笑顔をのぞかせていた。

【MC】所ジョージ
【パネラー】林修
【ゲスト】高畑淳子、早乙女太一
【ナレーション】緒方賢一、小山茉美

■ポツンと一軒家|朝日放送テレビ

https://www.asahi.co.jp/potsunto/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル