top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大谷翔平、痛烈右前打で4戦連続安打 トラウトは対マリナーズ6戦6発の22号弾

ベースボールキング

大谷翔平、痛烈右前打で4戦連続安打 トラウトは対マリナーズ6戦6発の22号弾

◆ トラウトの22号はメジャー全体で2位タイ

 エンゼルスの大谷翔平選手(27)が24日(日本時間25日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのマリナーズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。4回の第2打席に痛烈な右前打を放ち4試合連続安打とした。

 初回、二死無走者の場面でマリナーズの先発右腕・フレクセンと対戦。バッテリーが一発を警戒するなかストレートの四球で一塁へ歩き4試合連続出塁を記録した。

 3点を追う4回は、先頭の2番・トラウトが中越えソロを放ち2点差。トラウトの今季22号はメジャー全体で2位タイとなり、今季のマリナーズ戦はこれで6戦6発となった。

 続く大谷は3ボール後の直球を強振。痛烈な打球は守備シフトの間を抜ける右前打となり、4試合連続安打で2打席連続出塁とした。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル