top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ルーニーがダービー指揮官を辞任、経営破綻のクラブは勝ち点21はく奪で3部降格

超ワールドサッカー

ルーニーがダービー指揮官を辞任、経営破綻のクラブは勝ち点21はく奪で3部降格

ダービー・カウンティを率いるウェイン・ルーニー監督(36)が24日、契約を1年残した中、辞任した。

ルーニー監督は2020年10月にダービーの指揮官に就任。2020-21シーズンはクラブを2部残留に導いたが、2021-22シーズンはクラブの経営破綻によって勝ち点21をはく奪され、3部降格の憂き目に遭っていた。

ルーニー監督は辞任について「クラブには今、新鮮なエネルギーが必要だ。過去18カ月に起こったネガティブな影響を受けない者によって率いられる必要があると感じた。ダービーでの時間はジェットコースターのようだったが、挑戦を楽しめたよ。ダービーで過ごした時間は誇りや愛情を感じられた。ここでの時間は決して忘れない。また会えることを願っているよ」とコメントした。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル