top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アヤックス、鼠径部手術でシーズン大半を棒に振った39歳GKステケレンブルフと1年契約延長

超ワールドサッカー

アヤックス、鼠径部手術でシーズン大半を棒に振った39歳GKステケレンブルフと1年契約延長

アヤックスは24日、元オランダ代表GKマールテン・ステケレンブルフ(39)と2023年6月まで契約を延長したことを発表した。

ステケレンブルフは2021-22シーズン、10月に鼠径部の手術を受け、エールディビジ7試合の出場に留まった。しかし、シーズン絶望と見られていた中、4月に復帰を果たしてエールディビジ4試合に出場。

9月には40歳となるステケレンブルフだが、アヤックスは契約延長を打診する格好となった。

ステケレンブルフはプロデビューを飾ったアヤックスでこれまで公式戦311試合に出場している。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル