top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「僕も野球バカですが…」新庄監督がスポーツ用品メーカーをブロック!

アサ芸Biz

 “ビッグボス”こと日本ハム・新庄剛志監督(50)が23日にインスタグラムを更新。あるユーザーのインスタ投稿を引用する形で、強気に“レスバトル”をしたことがネット上で話題となっている。

 ことの発端はアスリート向け商品を展開するセラミックパワーギアの企業アカウントの投稿にあった。同アカウントは日本ハム・山田勝彦コーチが6月19日のロッテ戦で、イライラ発散のためにベンチ裏で壁を蹴り骨折、安静のために離脱したニュースを引用した上で「こゆことを大のおじさんがするから、野球馬鹿は社会で活躍できないとなる。野球以外で稼げない」と投稿していた。

 これに対し新庄監督は「僕も野球バカですが〜」「野球以外の方が何十倍も稼いでますが 何か!?」と絵文字付きで皮肉たっぷりに投稿。山田コーチに対しては「骨折を気合いで10日で骨をくっつけ グランドでボールを投げ ノックを可愛い選手に打ってるに違いない」と男気溢れる表現で庇った。

 さらに「僕の性格上 気に食わないコメントやチームメイト スタッフの文句を言う人間は即ブロックしてます」「そんな人間はshinjo freedom(新庄監督のインスタアカウント名)に来なくて良い」「そうじゃない方達には、これからも楽しい話題をアップしていきますので、覗いてみてください」と綴った。

広告の後にも続きます

 これに対しセラミックパワーギアは、12球団の中で日本ハムが最も自社の野球用品を使用している選手が多く、企業として応援しているとした上で「魅力的なチームである上に、そこを取りまとめる大切な管理職がかけるのは、一ファンとしても残念です。必要な戦力ですよね。必要なコーチですよね。その原因が八つ当たり。それが原因で現場を離る」(原文ママ)「現場でしか分からない感情が勝負師として、表に出るのは当たり前でしょう。それが人に当たろうと、公共設備に当たろうと、そのイメージをまだ続けますか?」などと長文で持論を展開したが、ビッグボスは既にブロック済みとのこと。ファンゆえだというメッセージは届かなかったようだ。

 この一連の“レスバトル”に対しネット上では《身内を庇って喧嘩する新庄かっこいい》《先輩バカにされてキレたんだろうけど、煽り返す必要あるのか。黙ってブロックでいいのに》《セラミックパワーギアはなぜ大事な顧客に喧嘩を売ってしまったのか…》《監督の立場で血気盛んに反論するのはどうかと思うけど、企業側もやばい》と物議を醸している。

 対応の仕方に賛否あれど、山田コーチを庇う新庄監督の仲間想いな一面が伺える騒動となった。

(浜野ふみ)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル