top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新作の噂が広まる『ジョーズ』は、スピン性能がナンバーワン!? 【ウェッジ売り上げランキング】

ゴルフ情報ALBA.NET

新作の噂が広まる『ジョーズ』は、スピン性能がナンバーワン!? 【ウェッジ売り上げランキング】

プロツアーの現場では、発売前の新モデル、キャロウェイの『JAWS RAW』(ジョーズ ロウ)が話題になっている。現行モデルの『JAWS FORGED』(ジョーズ フォージド)も最新ランキングで7位に入っており、安定した人気がある。ウェッジでは『SM9』が売り上げ1位になっているが、『ジョーズ』を好む人はどういうタイプが多いのか? 今回は有賀園ゴルフ西東京店の山田剛史店長に話を聞いた。


「当店でもウェッジは『SM9』が一番売れています。今年はアイアンで『T100S』や『T200』が売れているので、それに合わせて購入する人も多いです。ただし、歴代の『ジョーズ』も人気があって、現行の『ジョーズ フォージド』は打感も良くて、ロングセラーになっています」

―『ジョーズ』の魅力は?

「やっぱりスピン性能ですね。もちろんウェッジとしての総合的な性能も高いのですが、『ジョーズ=スピン』のイメージがありますから、スピンが利くモデルが欲しいという方にオススメです」

―ツアーではすでに新モデルが登場しましたが?

「お客さんにもそのニュースは伝わっていて、期待している人は多いです。最近はマークダウンすることを知っているユーザーも多いので、現行モデルの値下げを待っている人もいるでしょう」

人気ウェッジと比較してもスピン性能はNo.1といわれている『ジョーズ』。新モデルではノーメッキのRAWモデルが登場することで、さらにスピン性能がアップするのか!?

■ウェッジ売り上げランキングトップ3
1位 タイトリスト ボーケイデザイン SM9
2位 ピン グライド4.0
3位 フォーティーン DJ-5
※データ提供/矢野経済研究所

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル