top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

来秋朝ドラ「ブギウギ」ヒロインは?予想に挙がる名前

シネマトゥデイ

画像はイメージ – iStock / Getty Images

 24日、2023年度後期の連続テレビ小説(通称:朝ドラ)が「ブギウギ」に決定したとNHKが発表した。ネット上では早くもヒロイン予想が盛り上がっている。

 連続テレビ小説の第109作「ブギウギ」は、戦後の大スター、笠置シヅ子さんがモデルの人間ドラマ。実在の人物である笠置さんをモデルとするものの、激動の時代の渦中で、ひたむきに歌に踊りに向き合い続けたある歌手の波乱万丈の物語として再構成される。

 ヒロインの名前は、花田鈴子。明るい笑顔とまっすぐな心で、多くの困難を乗り越えながら歌手の道を突き進み、人々に勇気と希望を与えていく。香川生まれの大阪育ちで、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。これまでの朝ドラにはないほどの歌と踊りが出てくるという。

 そんな本作でヒロインを務めるのは誰なのか。予想として名前が多く挙がっているのは、小芝風花。小芝は大阪府出身で、フィギュアスケートに打ち込んでいたことでも知られる。ほか、伊藤沙莉と予想する声も複数見られた。発表を期待して待ちたい。

 「ブギウギ」で作者を務めるのは、映画『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳。原作はなく、登場人物名や団体名などは一部改称して、フィクションとして描かれる。音楽は、笠置さんの名曲「東京ブギウギ」の作曲を手掛けた服部良一さんの孫である服部隆之が担当する。(清水一)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル