top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ひきこもりの41歳長男、たばこに月3万円 一家は年100万円の赤字 どうする?

オトナンサー


ひきこもりの長男は、たばこを1日1箱以上吸う

【マネー】ひきこもりの子を抱える高齢の親が困窮しないための4つのポイント

 ひきこもりのお子さんがいるご家庭の中には、親御さんの収入でひきこもりのお子さんの生活費も賄っているケースは珍しくありません。そのため、親御さんが仕事を辞めて収入が公的年金だけになった場合、今までと同じような生活を送ると、大きな赤字になってしまうこともあります。赤字縮小のためには生活費を見直すことが必要ですが、そのためにはお子さんの協力も欠かせません。そこで、まずはお子さんに家計の収入と支出の金額を伝えるところから始めてみましょう。

長男の「月3万円」のたばこ代が重荷に

 ひきこもりの長男(41)を持つ父親(69)と母親(67)が、今後の生活に不安を感じ、筆者に相談しに来ました。父親はひどく疲れている様子でした。

「今まで家族のためにアルバイトをしていましたが、体力の限界を感じ、近いうちに仕事を辞めようと思っています。そうなると収入は私たち両親の公的年金だけになり、家計は赤字になってしまいます。何かよい方法はありませんか」

広告の後にも続きます

 それに対し、筆者は次のように答えました。

「残念ながら、誰もが驚くような画期的な解決法というものはありません。方法としては、収入を増やす、支出を減らすといったものになります。どちらも難しいようであれば、貯蓄を取り崩していくことになります。お父さまはお仕事を辞められるようですが、お母さまはお仕事についてはどうお考えでしょうか」

 すると母親からは「仕事をすることは難しい」という返事がありました。さらに「できるだけ貯蓄は減らさないようにしたい」とのことだったので、支出を見直してみることにしました。

 まずは、どの程度赤字が出てしまいそうなのか。筆者は、今後の月々の収入と支出を伺いました。

■収入
父親 69歳 公的年金 月額 約12万5000円
母親 67歳 公的年金 月額 約5万円
ひきこもりの長男 41歳 無収入
収入合計 約17万5000円

■基本生活費
食費 10万円
水道光熱費 2万5000円
スマホ代およびプロバイダー代 2万3000円
日用品費および雑費 1万円
医療費 1万円
国民健康保険料 1万2000円(両親の年金収入のみで試算)
長男の国民年金保険料 1万6000円
新聞代 4000円
長男 たばこ代 3万円
父親 お小遣いおよび交際費 1万5000円
母親 お小遣いおよび交際費 1万円
支出合計 25万5000円

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル