top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西野七瀬のネガティブな結婚観は、「相手を選んでも失敗する」ことが理由だった?

asagei MUSE

 自分に合う人がいないという前提だからこそ、結婚を諦めてしまうのか?

 女優の西野七瀬が「モデルプレス」の6月16日付インタビュー記事にて、自身の結婚観について明かした。ここで語った内容が、ファンの間で波紋を呼んでいるという。

 5月に28歳となった西野には結婚している友人も多く、友人の恋バナを聞くのは好きだとか。だが自身の結婚について訊かれると「今はないです。むしろ最近、私に結婚は無理だろうなと思い始めていて」と苦笑いしていた。

 その理由について「自分と合う人がいない気がする」という西野。そこまでの気持ちで人のことを好きになれないのではとも思っているそうで「結婚できる人になると、なおさらいないんじゃないかと…」と語っていた。

広告の後にも続きます

「高2だった2011年に1期生として乃木坂46に加入し、2019年の卒業までトップアイドルとして活躍。それゆえ恋愛経験をそれほど積んできたわけでもなく、男を見る目に自信がなさげなのも納得です。そんな彼女が結婚に対して慎重になる背景には、占いの結果が影響している可能性もありそうですね」(アイドル誌ライター)

 5月9日に放送された「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)では占い師の星ひとみ氏から、長く付き合って結婚するタイプではないと指摘されていた西野。星氏からは「付き合って半年とか1年半以内に」にゴールインするスピード婚タイプだと鑑定されていた。

 この鑑定に西野自身も「そのくらいがいいとは思ってます」と、スピード婚をむしろ望んでいる様子を見せることに。だが星氏からは「だけど、ちょっと失敗しちゃう」とも言われ、スピード婚をしたところで失敗する可能性が高いと鑑定されていたのだ。

「その鑑定に、失敗は避けられないのかと心配する西野。すると星氏は『相手だね』と、結婚相手次第であることを示唆していました。そんな占い結果に加えて、今回のインタビューでは『自分と合う人がいない気がする』とも語っていたのですから、もはや自分に結婚は無理との結論に至ってしまうのも不思議はなさそうです」(前出・アイドル誌ライター)

ドラマ「恋マジ」では離婚を経てフランス料理のシェフと結ばれていた西野七瀬。ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」公式ツイッター(@koimaji_ktv)より。

 6月20日に最終回を迎えたドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(フジテレビ系)では、早い時期に結婚した専業主婦の響子を演じていた七瀬。だが響子は最終回にて離婚を決意し、フランス料理のシェフと再婚するため、一からフランス料理を学び始める姿を見せていた。

 そんな「バツイチ役」も、西野の結婚観に影響した可能性がありそうだ。ファンとしては西野にはぜひ幸せになって欲しいと願っているだけに、なんとか良き相手と巡り会ってほしいと願っていることだろう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル