top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【NOAH】原田欠場でX・小島がN Innovation初参戦 「“史上最大のX"として黙ってられなかった」

プロレス/格闘技DX

【NOAH】原田欠場でX・小島がN Innovation初参戦 「“史上最大のX"として黙ってられなかった」

『N Innovation』東京・新宿FACE(2022年6月23日)
○小島聡&清宮海斗vs近藤修司&Hi69×

 GHCヘビー級王者・小島が、“X”としてノアジュニア主体ブランド『N Innovation』に初登場だ。

 同ブランドをけん引する原田大輔が発熱により当日欠場。急きょ“X”とされた清宮のパートナーは、なんとヘビー級王者の小島だった。

 近藤&Hi69の金剛コンビと対決。かつて同じ全日本所属だった近藤とノアマットで久々“再会”し、「久しぶりだなテメー」と叫びながらマシンガンチョップを乱打するなどして火花を散らした。

 終盤には切れ込んできた近藤のキングコングラリアットを逆にウエスタンラリアットで迎撃。すかさず清宮が近藤をミサイルキックで排除すると、最後は小島がHi69をカウンターのウエスタンラリアット一撃で沈めてみせた。

 4・30両国大会で“ノア史上最大のX”と煽られて物議を醸した小島は、「プロレスリング・ノアが“X”と発表し、“史上最大のX”として黙ってられませんでした」とニヤリ。ブランド初の札止めとなったN Innovationを第1試合から盛り上げ、「新宿FACEも久しぶり、近藤修司とも久しぶりに出会った。いろんなことあるよ、プロレスやってると。ホントに楽しくてしょうがねえ、プロレスリング・ノア」と充実感たっぷりに話した。


【小島の話】「プロレスリング・ノアが“X”と発表し、“史上最大のX”として黙ってられませんでした。それが“史上最大のX”としてノアに現れた私に課せられた使命だと思ってます。新宿FACEも久しぶり、近藤修司とも久しぶりに出会った。いろんなことあるよ、プロレスやってると。ホントに楽しくてしょうがねえ、プロレスリング・ノア。ありがとうございました」

【清宮の話】「熱くなりすぎました。まわりに小島選手と近藤選手、Hi69選手がいましたけど、この中で誰よりも俺が行かなきゃ!って思ってました。だからもう小島さんには迷惑になってしまったかもしれないんですけど、もう武藤さんとの日本武道館! 本当にそこに向けてやってるので、このカードが決まった時も絶対今日をモノに武道館へ進もうと思いました。もう今の感覚だと、まだまだ時間があるとは思っていなくて、本当に一日一日近づいてると思って生活していて。だから今日のXが小島さんだったり、近藤さんだったりというのも何かの縁だと思ってるので、一日一日を大事にこれからも行きます」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル