top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ショッピングもできる!サンジェルマンデプレ観光モデルコース(後半)【フランス】

ワウネタ海外生活


サンジェルマンデプレ地区のモデルコース後半を紹介していきます。

「サンシュルピス教会」でドラクロワの絵画をじっくり鑑賞したら、またまたショッピングへ。次は人気の百貨店「ボン マルシェ」へ行きます。
ボン マルシェはオペラ地区の百貨店ギャラリーラファイエットなどより混んでおらず、ディスプレイもオシャレなので、個人的には百貨店に行くならこちらがおすすめ。
ブランドのチョイスも、有名どころばかりではなくて若手デザイナーのブランドなどもあり、新しい発見があります。食品館はスイーツが豊富なので、おみやげ探しにおすすめです。食品館地下にはワインなどのアルコール類も豊富に揃っていますよ。

サンジェルマンデプレ地区で美術館を楽しみたいなら、「リュクサンブール美術館」と「ドラクロワ美術館」があります。どちらもそれほど大きくないので、見学に時間はかかりません。ショッピングやカフェの合間に行くことも可能です。

リュクサンブール美術館は常設展を持たない美術館で、毎年2つの特別展のみが行われています。絵画や写真の特別展をおこなっていて、行列ができることもあるほど人気です。特別展開催期間以外は閉館しているので、行く前に必ず確認して下さいね。

ドラクロワ美術館は、ドラクロワが実際に住んでいた家に作られた美術館です。画家が実際に暮らした空間に足を踏み入れることのできる、貴重な美術館となっています。ドラクロワのアトリエや、彼が気に入っていた中庭も訪れることができますよ。

サンジェルマンデプレ地区はいかにもパリといった建物やカフェが多いエリアです。歩いているだけでも楽しいので、ぜひ紹介したモデルコースを参考に観光してください。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル