top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“無双” の大谷翔平「電撃トレード」も…デッドラインまで1カ月、上原浩治も言及

SmartFLASH

2番・投手兼DHで出場した大谷(写真:AP/アフロ)

 

 6月23日(日本時間)のロイヤルズ戦で先発登板、13奪三振、8回無失点の快投で今季6勝めをあげたエンゼルスの大谷翔平。前日の試合では3ラン×2本を含む8打点と大暴れ。投げて打ってと、まさに “無双” の活躍だ。

 

 だが、大谷が活躍すればするほど持ち上がってくるのが、トレードの噂である。元メジャーリーガーの上原浩治氏は、22日に自身のTwitterを更新。こうつぶやいた。

広告の後にも続きます

 

 

《エンゼルス…大谷選手 1人で8打点あげて、負けてるってどないやねん ピッチャー陣… ア・リーグ全体の下位チームに勝ちを落とすと、そりゃ~上位にはいけないよね トレードの話とかが出てきそうだなぁ》

 

 この日、大谷の大活躍にもかかわらずエンゼルスは敗戦。あまりのふがいなさに思わず出たボヤきとも取れるが、同様に「トレードした方がいい」という声がSNS上にはあふれている。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル