top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

安楽亭の新食べ放題「ピタ放題」と飲み放題で3000円以下(笑) もう安楽亭は酒場としか思えない

ガジェット通信

最近ではファミリー向け業態の焼肉店は多くの店舗が定額食べ放題システムを導入。家族や友人同士など大人数で店に行っても定額で安心して食べられるようになりました。

関東地方を中心に展開しているファミリー向け焼肉チェーンの「安楽亭」もそのひとつで、安価な食べ放題メニューを用意しているのですが、最近になって斬新な食べ放題メニューを導入しています。

その名も「ピタ放題」。こちらは厳密には焼肉の食べ放題ではなく、定量肉とサイドメニュー食べ放題という内容になっていて、UMEコース1980円(税込2178円)、TAKEコース2480円(税込2728円)、MATSUコース2980円(税込3278円)という3種のコースが用意されているのです。

えっ、でも焼肉屋なのに肉は決められた量しか食べられないなんて、いくらお手頃価格になっているとしてもさすがに満足できないんじゃ……なんて最初は思っていたのですが、今回ありがたいことに「ピタ放題」を実際に試食体験させていただいたら印象はすっかり逆転。一緒に行った地元の飲み友達ともども、全力で手のひらをひっくり返して「これは安楽亭、始まったぞ……!」と大喝采しまいましたよ。

3種類のコースがある「ピタ放題」

まずは「ピタ放題」で選べる定量肉セットの一例をコース別に紹介していきますね。

広告の後にも続きます

こちらは最安のUMEコースで選べる「豚カルビ&ロース」のセットで、この2種類の肉とは別にサイドメニューが食べ放題に。また、焼肉は「豚カルビ&ロース」のほか「ホルモンMIX」など全4種類のセットから選べます。

TAKEコースでは全6種類のセットから肉を選択可能に。(写真は壺漬けのドラゴンハラミと厚切りミスジの「厚切りジューシー」セット)

そしてMATSUコースは全8種類のセットから肉を選択可能。計360gとボリュームに特化したセットもあれば、黒毛和牛のセットも選べたり、ラインアップが幅広いのがMATSUコースの特長ですね。というか安楽亭、そんなに高くないのに黒毛和牛なんかも置いてるんだな……。(写真は黒毛和牛カルビと黒毛和牛ロースの「和牛二種」セット)

そしていずれのコースにもサイドメニューの食べ放題がついてくるわけなのですが、これがかなりの充実ぶり。その数なんと80品以上!

豊富なおつまみと激安飲み放題の組み合わせが最強

もちろん安楽亭の「ピタ放題」では肉を食べられる量が決まっているので、自然とサイドメニューに意識が向くのですが、メニューをじっくり眺めてみるとなかなか魅力的なものばかり。海鮮焼きや焼き野菜はサイドメニューに含まれているので十分焼肉気分を堪能できますし、キムチ、ビビンバ、チヂミなどなど焼肉屋ならではのおつまみも充実! 

ただ種類が豊富なだけでなく、味的にもなかなかの逸品揃い。サイドメニューが主役になる焼肉も悪くないなとはじめて思わされましたよ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル