top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

かもめんたる岩崎う大に評価されたい女性コント師5組、エルフ、オダウエダ、スパイク、ハイツ友の会、ヨネダ2000集結、ネタバトル「THE U 2022」完結編公開<しくじり先生>

WEBザテレビジョン

かもめんたる岩崎う大に評価されたい女性コント師5組、エルフ、オダウエダ、スパイク、ハイツ友の会、ヨネダ2000集結、ネタバトル「THE U 2022」完結編公開<しくじり先生>

女性コント師5組、エルフ、オダウエダ、スパイク、ハイツ友の会、ヨネダ2000が登壇した、過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが、自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティー「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎月第1~3金曜夜9:00-9:30、第4金曜テレビ朝日地上波放送終了後~ ABEMA SPECIALチャンネル)の6月17日の放送では、ABEMAオリジナル企画「しくじり学園 お笑い研究部」最新作、実力派女性芸人5組によるネタバトル「THE U 2022」完結編を公開した。

当企画は、的確すぎるコント寸評をする、かもめんたるの岩崎う大が、実力派コント師たちを審査する番組オリジナルの賞レース「キングオブう大」の女性芸人版として開催し、エルフ、オダウエダ、スパイク、ハイツ友の会、ヨネダ2000ら、う大先生に評価されたい女性コント師5組が集結し、前編ではエルフ、ヨネダ2000のふた組がネタを披露、完結編となる今回は、スパイク、ハイツ友の会、オダウエダの3組が登場し、83点を獲得し、暫定1位のヨネダ2000を超えるべく、しのぎを削った。

■スパイク&ハイツ友の会

まず、スパイクが披露したのは、ふたりの女性が「私がトオルの彼女だから!」と言い争う場面からスタートし、自分が本命だとマウントの取りあいをしていたふたりが、だんだんと意気投合していって、という展開のコントで、そのスパイクのネタを82点と評価したう大先生は、「とてもおもしろく見られるネタだったと思います」とひと言添えた上で、「ただ、このネタは、もっともっと上がありそうな気がする」と、コント中、会話が弾んできたところで“トオル”の存在を思い出し、ふたりで「トオル!」と叫ぶシーンについて、気持ちよくハマらない時があると指摘し、「名人芸と言われるくらいのタイミングで入れるようになっていかないと、このコントは完成じゃないのかなという気がします」と印象を語った。

続いてハイツ友の会が披露したのは、バス停を舞台に「“推し”が結婚した…!」という理由で絶望し、救急車を呼んでほしいという西野と、そこにたまたまいあわせ「人をナメないでください」と、それをバッサリ切り捨てる清水香奈芽とのやりとりを描いたコントに、う大先生は79点と採点し、「いちばん感じたのは、ふたりの(キャラクターの)バランスがあんまり良くないってこと。もっといい塩梅があるんじゃないかなという気がした。そこはすごく大事な部分だと思うので、向きあったほうがいい」と、さらに、世界観のあるコントが作れているのに、展開がふつうすぎるとも指摘したう大先生は、「ふたりがやりたいことを、本当に表現できてるのかな?と勝手に思ってしまった」「期待値と伸びしろを考えて、ちょっと厳しめの点数にしました」と採点の真意を明かし、エールを送った。

■「仮装大賞じゃないのよ、これ」

トリとなったオダウエダは、おばあちゃんにふんした植田紫帆が、“おばあちゃん”を題材にしたパチンコ台のなかに入り、“おばあちゃんあるある”を盛りこんだリーチや当たり演出が起こるたびに、パチンコをしにきた小田結希が一喜一憂するという、“おこづかい”と題したコントを披露する。

ネタを見届け、「すごく楽しいネタで、ふたりの迫力を感じられた」と切り出したう大先生は、「植田さんがたまに目で小道具を追ってるんだけど、それすらも応援したくなる。それがマイナスに映らなかったから、こういうコントもあるんだなと教えてもらった」と評価し、「何もないところから、この(パチンコ台の)セットを考えて、(当たり演出の表現として)文字を手で押し出すのを考えたっていうのは、すごく評価に値するなと思います」と称えた。

すると、う大先生の言葉に小田は「泣きそうです」ともらし、「何もないところから、こうやって作り出してって言ってもらえて、作ってよかったなって思いました」と小道具をほめられたことへの喜びを語るが、すぐさま平成ノブシコブシの吉村崇に「仮装大賞じゃないのよ、これ」とツッコまれ、自ら笑ってしまう小田だった。

そのオダウエダにう大先生がつけた点数とは、「THE U」初代女王に輝いたのは、ヨネダ2000とオダウエダ、どちらのコンビだったのかを楽しむことができる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル