top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

関ジャニ∞村上信五「苦楽を共にしてきたメンバーの言葉は、うれしいし励みになる」<「村上信五のだれかおるやろ!」インタビュー>

WEBザテレビジョン

関ジャニ∞村上信五「苦楽を共にしてきたメンバーの言葉は、うれしいし励みになる」<「村上信五のだれかおるやろ!」インタビュー>

関ジャニ∞の村上信五が出演するドキュメントバラエティー「村上信五のだれかおるやろ!」が、現在ひかりTVチャンネルにて毎週水曜夜10:00-10:30にて放送中(VODでもひかりTVで順次提供中)。本作は、豊富な人脈と天才的なコミュニケーション力、発想力で最適&最強の解決人を探し出し、ジャンルを超えた出会いを村上が橋渡し。成功も失敗も全てを曝(さら)け出す、相談者の本気に本気で応える番組となっている。

6月22日(水)、29日(水)の放送では、元サッカー日本代表・大久保嘉人の悩みを解決。今回はその収録現場に潜入し、収録を終えての感想や番組のこれまでを振り返ってもらった。

■「以前来てくださったゲストの方が”また呼んでください”と言ってくださる」

“今後テレビに出演するにあたって、いろんなことをやってみたい”という、大久保の悩みを解決すべく、バラエティー番組でよくありそうな5つの企画を用意した村上。収録を終えての感想を尋ねると「大久保嘉人さんの新たな一面、彼の人となりというか人間味を余すことなく伝えられたんじゃないかと思いますね。相談編で触れていますが、以前から嘉人とは仲良くさせてもらっている、勝手知ったる仲なので、普段の嘉人をバラエティーのカメラの前でかなり出せていると思います」と自信をのぞかせる。

番組は、昨年の10月からスタート。約半年以上が経過したことに「もうそんなに経ちましたか…。正直、想像以上のものが作れている感じはします。スタッフの方々がすごく頑張ってくれていますし」とスタッフを労いつつ、手応えを感じている様子をみせる村上。

というのも、「以前来てくださったゲストの方と、別の現場でお会いした時「(番組に)また呼んでください」って言ってくださるんです。そういうことって、僕自身、あまり経験がなくて。多分、一対一で話すコンテンツに新鮮味を感じてくださっているのと、お悩みを解決できることもあれば、リアルにうまく行かない時もありますので、その僕たち番組側の真摯な向き合い方に理解を示してくださっているからじゃないかと思うんです」と話す。また、その部分に「ゲストの方も視聴者の皆さんもそれを分かって楽しんでいただけているのかな」と感じているようだ。

■「“しんちゃん、大変なことやってるねんね”ってなんとも言えない表情で(苦笑)」

ちなみに関ジャニ∞メンバーや周りからの反響は届いているか尋ねてみると「メンバーだと、岡田結実さんがゲストに来てくださった回の解決編に、ヤス(安田章大)に出演してもらったんですけど。その時…ぎゅっと(ヤスの)発言を凝縮させると、すごく心の底から“しんちゃん(村上)、大変なことやってるねんね”と言っていました。なんとも言えない表情で(苦笑)」と教えてくれた。

村上は「(この番組は)従来のテレビの作り方とは少し違っていますからね。ベースはもちろんテレビですが、ちょっとずつ手間も掛かっていますし。スタッフの皆さんも相当な工夫をしてくれている。そういうのをヤスは感じ取ってくれての一言だったのかなと」と、安田の気持ちを慮りながら、少し照れくさそうに、でも真剣なまなざしで「苦楽を共にしてきている(関ジャニ∞の)メンバーがそう感じてくれているというのは、正直うれしいですし励みにもなっています」と、力強く語った。

■「ゲストの魅力を引き出している僕を、いっぱい褒めて(笑)」
最後に、番組を楽しみにしている方々へメッセージをお願いすると「僕はこの番組では、いい意味で半分演者、半分スタッフ目線でやらせていただいていますから、やっぱり番組がどう転がるか分からないところが一番の見どころかなと思います。この番組自体、エンタメコンテンツとして独自性ができてきていると思っていて。僕も自信を持ってお届けできていますし、この番組でしか見られないゲストの顔やエピソードが宝の山のようにあります。それに“これこそエンターテインメントだな”と思っていただけるような、それでいて見たことあるようでない、そんなコンテンツに仕上がっていると思うので、ぜひご覧ください」と話し、「そして、そんなゲストの魅力を引き出している僕を、いっぱい褒めてほしいです(笑)。よろしくお願いします!」と笑顔で締めくくった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル