top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「犯罪から守る」と謳い“トー横”の少女を自宅に誘う? ボランティア団体「歌舞伎町卍会」の代表「ハウル」を逮捕

ABEMA TIMES

 東京・歌舞伎町の「トー横」と呼ばれるエリアで「ハウル」と称してボランティア活動をしていた男が16歳の少女にみだらな行為をしたとして逮捕された。

【動画】ハウル氏が生出演…歌舞伎町の傷害致死事件をめぐる報道に懸念の声

 職業不詳の小川雅朝容疑者(32)は去年12月29日と今年3月21日、東京都内の少女(16)に新宿区の自宅マンションでみだらな行為をした都の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれている。

 小川容疑者は新宿区歌舞伎町の「トー横」と呼ばれるエリアで清掃活動や炊き出しを行うボランティア団体「歌舞伎町卍会」の代表だった。「ハウル」と称して活動していて、未成年から人気があったという。

 小川容疑者はツイッターで、「少女らを犯罪から守る」などとうたって少女らを自宅に誘っていたとみられており、警視庁が家出していた少女を保護して事件が発覚した。

広告の後にも続きます

 取り調べに対し小川容疑者は「彼女から19歳と聞いていた。みだらな行為については答えたくない」と容疑を否認している。(ANNニュース)

TOPICS

ジャンル