top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ひるおび」視聴者がアキレ返った恵俊彰「オレたちは特別」の節電をめぐる言い訳

アサ芸プラス

 政府から7年ぶりの節電要請が出される中、6月21日放送の「ひるおび」(TBS系)が、賢いエアコンの使い方を紹介したが、これが視聴者を呆れさせる事態となっている。

 番組ではエアコンの節電方法について、2週間に1回フィルターを掃除する、風量は「自動」がオススメ、つけっぱなしがお得、などといったテクニックを公開。温度28度、湿度50~60%を目安に使用するよう呼びかけた。

 そこでMCの恵俊彰が温度&湿度計を取り出し、スタジオの湿度が60%であることを示してみせたが、もう一方の温度計はなんと23.3度を示していたのだ。

 ネット上は即座に、ブーイングで溢れ返った。

「おいおい、人には28度にしろといっておいて、スタジオは思いっきり23度って。まったく説得力ないだろ」

広告の後にも続きます

「節電はどうなってるんだよ」

「テレビって照明もたくさん使ってるから、その分、エアコンでガンガン冷やしてるんだろうな。節電のために夏は放送を休止したらいかがでしょうか(笑)」

「節電節電って言っておいて、スタジオは23度でスーツ着込んでるんだから呆れる。マジでふざけてるな~」

 多くの視聴者が憤慨したのは明らかだった。

「恵はスタジオの温度が低いことについて『照明をたいているのもあり、ものすごくクーラーを効かせてあります。ご家庭とは違います』などと説明していましたが、視聴者には28度設定を求めておきながら、自分たちはクーラーをガンガン効かせていたとあっては、説得力に欠けると言わざるを得ません。番組の演出上、出演者にはスーツ着用を求めているのでしょうが、これからさらに暑くなってきたらYシャツだけにして、温度設定を少しでも上げた方がいいのでは」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル