top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

愛猫のこだわり「何が何でも、この水を飲むニャ!」とコップに頭を突っ込んで、底に残ったわずかな水を飲む

マランダー



 たとえ身近にもっと便利なアイテムがあっても、頑なに「自分のやりたい方法」にこだわりたい場面というものが、誰にでもあるのかもしれない。

 今回ご紹介するブリティッシュロングヘアの猫氏にも、そんな譲れないこだわりの「お水の飲み方」があるみたいなんだ。
<iframe width="640" height="480" src="https://www.youtube.com/embed/7jYDtI0A7nI" title="YouTube
video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen>
He Has a Full Water Bowl Two Feet Away || ViralHog

 スウェーデンのストックホルムで暮らすアトラスさんは、6歳のブリティッシュロングヘアのにゃんこである。

 彼の何が変わっているかというと、たとえ近くに新鮮な水が注がれた水飲み場があっても、なぜかほとんど空っぽのグラスから水を飲みたがるという点なんだ。



 コップに無理やり頭を突っ込んで、底の方にあるお水をペロペロ飲んでいるでしょ?


 ふう、満足満足。


 もちろんこのお宅には、ちゃんと猫用にお水が用意されているんだそうだが、頑なに頭を全部コップの中にねじ込んでまで、残り少ないお水を飲むことに固執しているアトラスさん。

 みんなのおうちに入るペットにも、そしてここを見てくれているお友だちの中にも、こんなこだわりを持っているケースはあるのかな。もし楽しいエピソードがあったら、ぜひコメント欄でシェアしてね!

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル