top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

菅田将暉・海老蔵は立場ナシ?「格闘イベント」招待を蹴った有吉弘行に賛同の嵐

アサ芸Biz

 話題のビッグイベントの特等席に招待される。これはきっと芸能人にとってこれ以上ないステイタスだろう。それをスケジュールの都合以外で堂々と断る人がどれだけいるのか。それをサラッとやってのけたのがタレントの有吉弘行だ。

 那須川天心武尊の最強決戦で話題をさらった格闘技イベント「THE MATCH 2022」(19日、東京ドーム)。この日の最前列付近のチケット代は最高値で300万円といわれていた。当然、有名人が招待される席は300万円に該当するエリア。そんな特等席への招待を断っていた裏話を、有吉は同日に出演したラジオ番組「SUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)で明かした。

 有吉いわく「地上波では放送がなくなったんですけど(中継はABEMA)、オレも最初地上波やる時だったのかな、『見に来ますか?』って話をもらったよ」「(チケット代が)300万とかなんだよな、前の席な。『ゲスト席ありますから』って言われるけど『それ映るんでしょ?』って言ったら『そりゃ映ります』って言うから『絶対キャンセルです』って」と主催者とのやり取りの一部始終を話した。これがリスナーたちを「マジですか」「カッコいい」と驚かせている。

「リスナーからの情報で会場には俳優の菅田将暉さんが来場していたことが伝えられると、有吉さんは『菅田将暉くんには悪いけれど』と断ったうえで、『オレ、ああいうの嫌なんだよ。自分が試合見てても、芸能人の映像映るじゃない。あれちょっと恥ずかしいじゃん。どういう顔していいかわかんないじゃん。解説とか裏方のリポートとか仕事があって、端のほうに座ってるのならいいけど、招待客でテレビ放送あるのに一番前にいるって俺、ちょっと恥ずかしいよ』と、チケット代も払わず特等席に我が物顔で映っていることが恥ずかしいと本音を語ったんです。加えて、海外ならそういう席は世界的なハリウッドスターの場所で、そこに映るのはアーノルド・シュワルツェネッガーやジャッキー・チェン、またはアル・パチーノのような人だと。それが日本だと『有吉か!?』と反感を買ってしまうと、割と強い口調で自虐していました。でも、これは有吉さん流の皮肉でしょう。チケットも買ってないのにVIP扱いで特等席でふんぞり返っているのは恥ずかしくないの?という意味ですよね」(エンタメ誌ライター)

広告の後にも続きます

 SNS上には「これだから好感度が高い」「庶民の気持ちを分かってる」「バランス感覚いいね」と有吉への称賛の声が。さらには「菅田将暉www」「海老蔵が最前列でしたとかドヤ顔報告してたな」「まさかの明日花キララもいた」と、特等席にいた有名人の名前をあげるコメントも同時に集まっていた。

 主催者側からすれば、有名人を最前列に並べてイベントに華を添えたいのは当然。ただ、有吉の大物芸能人らしからぬブレない身上の前では、海老蔵も菅田将暉も余裕の判定負けだったのかも。

(飯野さつき)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル