top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

映画のワンシーンのような劇的な犯人逮捕の瞬間を、玄関前の監視カメラがとらえていた!

カラパイア


 アメリカでは警察と容疑者のカーチェイスが日常的に展開されているが、今回ニューヨーク州の郊外で、まるで映画のワンシーンのような逮捕劇が玄関前の監視カメラにとらえられていた。

 パトカーの追跡から逃げようと猛スピードで逃走する車は、通行中の車両と衝突。バランスを崩し数回転しながら民家の木の前で止まった。

 追いついた警官らは銃を構えてパトカーから出てきた。更に逃げようとした容疑者2名だがついに取り押さえられた。

 この映像がTwitterにシェアされると、警官が連れてきた警察犬の扱いに関しての話題で盛り上がっていたようだ。



Vehicle Rolls Over in Rochester During Police Pursuit || ViralHog

カーチェイスからの自爆 ➡ 逮捕

 6月14日(報道により15日とも)の午後4時半頃、アメリカ・ニューヨーク州北部ロチェスターで、パトカーと黒のSUV車が激しいカーチェイスを繰り広げた。

 郊外の静かな住宅街で、警察に追跡されて猛スピードで角を曲がった黒のSUVは、通行中の車両にぶつかり激しく数回転、横転した状態で、道路脇の木の前で止まった。

 その一部始終が、民家の玄関先に設置されていた監視カメラに捉えられた。

image credit: youtube

 止まっている間に追いついた警官らは、パトカーから降り容疑者らに銃口を向ける。その間、他のパトカーも次々に現場に到着。警察犬も出動している。

 だが、容疑者であるジャバー・マーシャル(21歳)とナシル・シファノ(19歳)はまだあきらめてはいなかった。

 割れた車のフロントガラスから抜け出し、更なる逃走を試みたが、複数の警官によって取り押さえられその場で逮捕された。

image credit: youtube

まるで映画のワンシーンのようだった、と目撃者

 監視カメラを設置していた家の住人、ショーン・イリザリーさんは、ちょうど仕事から帰宅した時、この衝撃的な光景を目撃した。
まるで映画のワンシーンのようでした。急ブレーキ音が聞こえた後、衝突音が聞こえ、私が私道へ走り出た時にSUVが真正面でひっくりかえったのです。

そこへ、数台のパトカーに乗った警官が銃を構えて出てきたので、私は慌ててその場から逃げました。
 マーシャルとシファノは、過去に犯した犯罪で有罪判決を受け、武器所持を禁じられていたにもかかわらず、ライフルと拳銃を車内に所持していた。

 また、ライフルには30発、9mmルガーには8発の銃弾が装填されていたという。  警察の声明文によると、SUVを止めようとしたが振り切ったため、カーチェイスになったということだが、どんな理由で停止を促したのかは明らかにしていない。しかし、SUVの窃盗被害届は出されていないようだ。

 逃走劇で軽傷を負ったマーシャルとシファノは、別々の病院で治療を受け、その後拘留され、現在2度目の武器所持を含む2件の重罪で起訴されているということだ。

警察犬に注目したTwitterユーザー

 この衝撃映像がTwitterで拡散されると、Twitterユーザーらは警官が車から連れ出した警察犬の扱いに目を留めた。
この警察犬の扱われ方を誰か説明してほしいんだけど。
この警官と警察犬の状況の説明が欲しい。
 他にも、この映像について、
・なぜ、警察犬をこんなふうに引っ張るの!?

・これだけ大きなサイレンの中、連れ出された警察犬が気の毒だ。

・犬の前脚が地についていない…。興奮している大型犬のコントロールは大変だろうけど、これは…。
といった物議を醸すツイートがなされた。

 また、カーチェイスが頻繁に繰り広げられるアメリカでは、限度を超えた警察の追跡が、結果的に周りに被害を及ぼすことを懸念する声も少なくない。

 今回の1件も「カーチェイスの必要ないよ。ドローンで追跡して後にSWATを送り込めばよかったのでは?」という声や「警察のカーチェイス追跡はすぐに止めるべき。無実の人を巻き込んだり建物を損壊したりして危険この上ない」「これ見てると、警察やり過ぎ。警察がこの衝突を引き起こしたように思える」といった声が寄せられている。

References:Video: Car rolls over, crashes into tree after police chase in Rochester

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル