top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“竹財輝之助の大ファン”アナ、本人を前に大興奮「見ないでください!」

TVerプラス


『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜20:00~)が、6月21日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。この日は、「梅雨のストレスをぶっとばせ!イライラ不満解消SP」と題し、新井舞良、安斉かれん、アンミカ、井上咲楽、大盛真歩(AKB48)、お見送り芸人しんいち、小峠英二(バイきんぐ)、竹財輝之助、立川志らく、直川貴博(福島中央テレビアナウンサー)、長谷川忍(シソンヌ)、藤江萌が出演する。

トークテーマ「私をイライラさせる他人の言動」では、小峠が、喫茶店で「一緒に写真を撮って欲しい」と話しかけてきた男性が発したイラッとする言葉に「誰も得してない」と苦情。MCの明石家さんまも「傷つく」と同情してしまう。『R-1グランプリ2022』王者のしんいちは、自分との食事中にワイヤレスイヤホンを片耳だけ付けたままの後輩に注意。すると、後輩が聞いていたのはまさかの……。しんいちはその事実にさらに激怒するも、さんまは「その後輩が正しい!」とその後輩を擁護し始める。長谷川は、菊田竜大(ハナコ)にクレーム。自分を慕ってくれており、食事に行きたいと言われたため、菊田が食べたい料理の店を探して連れて行ったにも関わらず、菊田が発した一言に「ムカつきましたね」と本音が飛び出す。

4月に初登場した際に、その“美容男子”ぶりが大いに話題となった直川アナが再び登場。「今日楽しみにしてきた」と語るその訳は、俳優・竹財との共演。以前から大ファンだったという直川は、竹財と目が合うたびに「きゃあ!」「見ないでください!」「見てるー!!」と絶叫する。

初登場の新井、藤江、大盛は全員20代前半。新井と藤江はオーディションでこの番組出演を勝ち取りやる気満々。大盛は木曜深夜に放送中のバラエティ番組『AKB48 サヨナラ毛利さん』を盛り上げるセンターの役割を担っており、さんまは彼女たちから「さんまさんにかかってる」とプレッシャーをかけられてしまう。同じく20代前半の井上は、「普通でテレビに出られるわけがない!」とその苦労を吐露。かつては太く濃い眉毛が特徴でフィーチャーされたものの、徐々に仕事が減ったことに「トークが眉毛に追いつかなかった」と反省し始める。

また、しんいちがギターを引っ提げ、ゲストをテーマに優勝ネタ」を披露。大盛をイジるネタでは、大盛から、本番前に交わした会話を暴露され「大盛ー!」と大慌て。さんまから「ガッカリやわ!」とツッコまれてしまう。さらに、安斉の歌ネタで名誉挽回を狙うも、安斉は「すごーい!」と褒めつつ、何気なく言った“芸人殺し”な一言にしんいちが撃沈。これには「安西さん、言っちゃダメ!」(長谷川)、「しんいちが死んじゃう」(さんま)と、芸人勢が慌ててしんいちをフォローする。

そのほか、志らくがスタッフやマネージャーのみならず、母や娘から言われてイラッとしていることを告白。また、さんまの家の前に突然知らない人が現れたという驚愕のエピソードも。突然のことにその男を注意したものの、今も気になっていると明かす。果たしてその男の目的とは?

前回は「ポジティブvsネガティブ」と題した企画が放送され、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)らが出演した。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル