top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

馬場ふみか、今泉佑唯 出演映画『てぃだ いつか太陽の下を歩きたい』、本予告映像&ビジュアル解禁!

Pop’n’Roll

馬場ふみか、今泉佑唯 出演映画『てぃだ いつか太陽の下を歩きたい』、本予告映像&ビジュアル解禁!

【画像はこちら】

馬場ふみかと今泉佑唯が出演する映画『てぃだ いつか太陽の下を歩きたい』の本予告映像とビジュアルが解禁された。

同作は人に裏切られ、東京から逃げるように石垣島にやってきた主人公・高橋まどかが、石垣島の離島ならではのエメラルドグリーンの海をはじめ、サンゴ、マングローブなど心を癒してくれる風景や人の温かさに触れ、人を信じようと努力し、成長していく姿を描いたヒューマンサスペンス作品。石垣島を舞台とするサスペンス作は、同作が初めてとなる。

今回、7月3日(土)に石垣島にて特別先行上映の開催と、9月2日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国ロードショーも決定した。

映画『てぃだ いつか太陽の下を歩きたい』(©手力プロダクション)

映画『てぃだ いつか太陽の下を歩きたい』

広告の後にも続きます

■ストーリー
末期がんの母を看病しながら製造会社の工場で働く高橋まどか(馬場ふみか)は、彼氏からのDVから逃れるため、病気の母も仕事もすべて捨てて、石垣島に逃げることに。石垣島に到着早々、乗ったタクシーに荷物を持ち逃げされてしまうまどか。途方に暮れてるところに吉岡里美(中村静香)が通りがかり、助けてもらうことになる。連れていかれた居酒屋の店長や常連客、その仲間たちが、気落ちしているまどかを元気付けようとダイビングや、観光を案内してあげることに、その温かさに、徐々に石垣島の人に心を開いていくまどかであったが……しかしそこに待ち受けていたものは……石垣島マラソンの日、事件が起こる……まどかは自分の人生をとりもどせるのか?

9月2日(金)よりシネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー。

■スタッフ
監督:中前勇児
脚本:印東由紀子
プロデューサー:鈴木秀人
アソシエイトプロデューサー:塩澤清俊
撮影:斑目重友
照明:川里一幸
録音:田中慎太郎
編集:阿部裕生
効果:矢部公英
美術:池淵功寛
衣装:百井豊
メイク:堀たえこ
助監督:吉田大蔵
現地コーディネータ:紫垣雅一、久原正人、前津秀一郎

■キャスト
馬塲ふみか、中村静香、青柳翔、武田航平、今泉佑唯、仁科貴
伊藤かずえ、温水洋一、モロ師岡、鈴木秀人

主題歌:「アナタヲ思ウ」naggy
企画・製作:手力プロダクション
配給:エムエフピクチャーズ

関連リンク

映画『てぃだ いつか太陽の下を歩きたい』公式サイト

©手力プロダクション

TOPICS

ジャンル