top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

稲見萌寧が地元でホールインワン、通算60回目? ちなみに女子のエースって年間いくつ?

ゴルフ情報ALBA.NET

稲見萌寧が地元でホールインワン、通算60回目? ちなみに女子のエースって年間いくつ?

<ニチレイレディス 最終日◇19日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(千葉県)◇6527ヤード・パー72>

「ニチレイレディス」最終日にホールインワンを達成した稲見萌寧。ツアーではアマチュア時代を含めて3回目となった。地元大会を大いに沸かせた稲見。聞いてみると、プライベートも含めると10回くらいとのこと。そんなに?


ちなみに練習の拠点とする練習場はショートコースも併設。「ショートコースも合わせると60回くらいは(笑)」と、何度もあの喜びを味わっているという。

では、今季の女子ツアーでは何回ホールインワンが出ているのか。ここまで16試合が行われ、10コのホールインワン。1試合あたり0.625回だ。

それでは、1試合あたりの数がいちばん多かったのは? 答えは2020年の『0.8570』。コロナ禍のためこの年は14試合の開催にとどまったが、合計12コのエースが飛び出している。

年間最多で見ると、18年の24回。次いで19年の23回。10年以降でもっとも少なかったのは15年の8回だった。

昨年の「リゾートトラストレディス」第2ラウンドでは山路晶がハーフで2回のホールインワンを記録。ギネス記録にも認定された。

■稲見萌寧のホールインワン
2016年 ゴルフ5レディス 第1ラウンド ※アマチュア
2019年 中京テレビ・ブリヂストンレディス 第2ラウンド
2022年 ニチレイレディス 最終ラウンド

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル