top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒット連発の秘訣は!? サンコー中の人が「面白くて役に立つ」アイテムをたっぷり紹介 / ガジェット通信LIVE第68回 放送後記

ガジェット通信

ガジェット通信の編集部メンバーによるYouTube / TwitterのLIVE配信「ガジェット通信LIVE」第68回は、東京・秋葉原に店舗をかまえ、便利な生活用品やオモシロ家電などを開発・販売しているサンコー株式会社の広報部長“ekky(エッキー)”さんをゲストに迎え、おすすめの「面白くて役に立つ」アイテムをたっぷりと紹介してもらいました!

サンコーは2003年に設立、2016年より家電分野に進出し、コロナ禍において売上250%アップの過去最高売上高を達成(2019年度17憶 →2020年度44億円)した大注目メーカー。

世の中に無いレアな家電や雑貨などを毎週2製品ペースで発売しており、「アルバイトも含め全社員が毎週必ずひとつ以上、新商品の提案を実施しています」「オフィスに工作機械や3Dプリンターを設備して、アイデアをすぐに試作化することができます」など、年間100アイテムを生み出す秘訣についても明かしてくれました。

いずれのアイテムもちょっとした悩みを解決するための発想から誕生し、首を直接冷やして夏の厳しい暑さを軽減する首掛け式の冷感ギア「ネッククーラー」シリーズは累計90万台以上、一人分のご飯がすぐに炊ける「超高速弁当箱炊飯器」シリーズは累計16万台以上を販売するなど、大ヒットを連発。

配信では、ケーキやパン、肉などの断面を美しく切れる電動ナイフ「エレクトリックナイフ」シリーズや、1秒で出して1秒で収納できる「どこでも座れるイスリュック」など、編集部メンバーが思わずうなるアイテムの数々をたっぷり紹介してもらいました。

広告の後にも続きます

また、今月にはサンコーの山光博康社長による著書『スキを突く経営 面白家電のサンコーはなぜウケるのか』を刊行。サンコー創業の経緯や失敗エピソード、製品の開発・販売などを通して、同社独自の経営理念とヒットの秘密を語る内容となっています。

次回6月24日(金)のガジェット通信LIVEは、6月16日~17日に東京ビッグサイトで開催された「東京おもちゃショー 2022」に出展された、注目のおもちゃを振り返っていきます。

https://twitter.com/getnewsfeed/status/1537751996916150272

https://youtu.be/jLXvMojq4nY

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル