top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジェニファー・カプチョがツアー2勝目 古江彩佳は米自己ベスト「64」で24位T、畑岡奈紗49位T

ゴルフ情報ALBA.NET

ジェニファー・カプチョがツアー2勝目 古江彩佳は米自己ベスト「64」で24位T、畑岡奈紗49位T

<マイヤーLPGAクラシック 最終日◇19日◇ブライズフィールドCC(米ミシガン州)◇6638ヤード・パー72>

メジャー前哨戦「マイヤーLPGAクラシック」は全競技が終了。トータル18アンダーにジェニファー・カプチョ、ネリー・コルダ(いずれも米国)、レオナ・マグワイア(アイルランド)が並び、勝負の行方は三つ巴のプレーオフへ突入した。


18番パー5でのプレーオフ1ホール目、バーディを獲ったカプチョとマグワイアに対して、パーとしたコルダが脱落。そして同じホールでの2ホール目もバーディとしたカプチョに対して、マグワイアがバーディパットを決められず。カプチョの勝利が決まった。3月に行われたメジャー大会「シェブロン選手権」に続くツアー2勝目を飾った。

トータル17アンダーの4位にリディア・コ(ニュージーランド)。トータル16アンダーの5位タイにジェシカ・コルダ(米国)、アタヤ・ティティクル(タイ)、カルロタ・シガンダ(スペイン)が続く。

古江彩佳は1イーグル・6バーディの「64」をマーク。米ツアー自己ベストスコア、そしてこの日のベストスコアでスコアを8つ伸ばし、トータル10アンダーの24位タイに急浮上して4日間を終えた。野村敏京も同じくトータル10アンダーでフィニッシュ。畑岡奈紗はトータル7アンダーの49位タイだった。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル