top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

#よーよーよー、パラディーク、HO6LA、INUWASI[TIF2022メインステージ争奪LIVE前哨戦イベントレポート]全力で放った夢のステージへの熱き想い

Pop’n’Roll

#よーよーよー、パラディーク、HO6LA、INUWASI[TIF2022メインステージ争奪LIVE前哨戦イベントレポート]全力で放った夢のステージへの熱き想い

“世界最大のアイドルフェス”として毎年恒例の<TOKYO IDOL FESTIVAL>。一昨年をコロナ禍でオンラインイベントとして開催、昨年は東京五輪との兼ね合いなどもあり、秋の開催となったが、今年は真夏のイベントとして復活を果たす。その注目イベントの1つ、<メインステージ争奪LIVE>が今年も開催された。

TIF初出演のアイドル8組が前哨戦となるライヴを実施し、観客の投票によって4組がTIFの初日に開催される決勝戦に進出。そこで優勝した1組が最終日にメインステージでパフォーマンスを行なえるという恒例のバトルライヴである。

本日6月18日(土)の新宿ReNYは、その前哨戦。第1部には、#よーよーよー、パラディーク、HO6LA、INUWASIが決勝戦進出をかけて熱いパフォーマンスをくり広げた。本記事では、そのレポートをお届けする。

【画像はこちら】

取材&文:竹内伸一
撮影:河邉有実莉

#よーよーよー<TIF2022メインステージ争奪LIVE前哨戦>1部|新宿ReNY(2022年6月18日)

【#よーよーよー】 溌剌としたパフォーマンスで会場いっぱいに咲かせた満開の笑顔

1番手は#よーよーよー。SEに乗って手拍子を促しながら勢いよくステージに登場すると、笑顔全開で「虹色のバス」を歌い踊る。最後までその笑顔は絶えることなく、ライヴを楽しんでいる様子が伝わってきた。

アイドルの王道とも言える元気いっぱいで溌剌としたパフォーマンスは、1月にデビューしたばかりという彼女たちらしい初々しいものだった。

ラストの「超☆My Way!!」では、飛び跳ねるような振り付けを全力で踊り切り、全員がピースサインをかざし、笑顔のままステージを降りていった。

#よーよーよー<TIF2022メインステージ争奪LIVE>1部

広告の後にも続きます

2022年6月18日(土)
新宿ReNY

SE
M01 虹色のバス
M02 青い春
MC
M03トリップトリップ
M04超☆My Way!!

パラディーク<TIF2022メインステージ争奪LIVE前哨戦>1部|新宿ReNY(2022年6月18日)

【パラディーク】 テンションを上げていく構成で生み出した圧倒的な一体感

続いてパラディーク。1人ずつステージに登場すると、しなやかなダンスを披露。すると“全員でクラップ!”と会場を促し、一気に空気を変えて「ちゅ♡ちゅ♡ちゅ♡ぱにぱっ♡」へ突入していく。

以降、休むことなく一気に4曲を歌い踊る。しかも次第にテンポが上がっていく曲順で、会場のテンションを徐々に上げていく構成は見事だった。

パフォーマンス中は、随所で“踊るよ〜!”“一緒に!”などと、常に観客を煽り、一体感を作り出す。会場を支配するかのような堂々としたステージングは見応え十分だった。

パラディーク<TIF2022メインステージ争奪LIVE>1部

2022年6月18日(土)
新宿ReNY

SE
M01ちゅ♡ちゅ♡ちゅ♡ぱにぱっ♡
M02 キミルート
M03 GO FORWARD
M04 ジェジェジェットファイター

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル