top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

朝倉未来、ラスベガスで薬物中毒者のタクシーに乗車!? 「冗談抜きで死にかけました」

yutura

2022年6月18日、「朝倉未来」(登録者数243万人)がサブチャンネルに「冗談抜きで死にかけました」と題する動画を公開しました。

ラスベガスから帰国する朝の出来事

朝倉は「俺たちがガチで死にかけた話」と興奮ぎみに切り出します。
フロイド・メイウェザーとの対戦発表の記者会見のため、ラスベガスを訪れている朝倉。この日は帰国する予定で、日本との時差調整のため朝5時頃までカジノで過ごしていたそうです。

Uberでカジノにタクシーを呼んだところ、やってきたのは「黒人の、だらしなさそうな、体格がめっちゃいい人」が運転する車。特に違和感も感じず、朝倉たちは乗り込んだそう。

しかししばらくすると、運転手が片手でハンドルの上部を持ちながら、徐々に前のめりに。それとともに車は加速し、朝倉によると100キロ近いスピードにまで達していたそうです。

振り向いた瞬間、完全に薬物中毒って分かった

「あれ? これ寝てね?」と気づいた朝倉。「ヘイ!」と言って思いっきり運転手の背中を叩くと、「ストップ、ストップ!」と叫んだとのこと。目を覚ました運転手がこちらを振り向くと、よだれがべったりで、目もうつろだったようです。朝倉は「振り向いた瞬間、完全に薬物中毒って分かった」と語っています。

広告の後にも続きます

停車を要求された運転手は、殴りかかってくるほどの勢いで怒っていたそうですが、朝倉らは無事に降車。

同乗していた佐々木君は運転手の異変に気づいていなかったそうで、朝倉は自身の「第六感」で九死に一生を得たと強調。「起きなかったら死んでたかも」「ホントの意味で生き延びた」と興奮気味に語り、

今までのYouTubeで、死にかけたとか、とんでもないものが起きたとかいうレベルを遥かに越えた危なさ

だったと振り返りました。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル