top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

47歳無職男、女性の自動車ドアに体液をつけて逮捕 ストーカーの犯罪か

リアルライブ

 佐賀県小城市で、女性の車のドアに自分の体液をつけたとして、佐賀市内に住む47歳無職の男が逮捕された。

 男は今年3月9日から10日の間に、小城市内駐車場に停められていた40代女性が所有する自動車のドアに自分の体液をつけたとして、器物損壊の疑いが持たれている。被害女性は小城市の娯楽施設に勤務する従業員で、男は利用客だった。

 ​>>50歳男、路上で下着を着用せずにスカートを穿き中を見せつけ逮捕<<​​​

 被害女性から相談を受けた男性従業員が「車のドアに精液のような液体をかけられたようだと相談を受けた」と通報したことから事態が発覚。警察が防犯カメラやDNA鑑定を進めた結果、佐賀市に住む47歳の男が捜査線に浮上。15日、容疑が固まったとして逮捕した。

 警察の取り調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めているとのこと。現在のところ、動機などはわかっておらず、警察が詳細を調べている状況だ。

 なんとも気持ちの悪い犯罪に、ネット上では「気持ちが悪い。ストーカーなんだろうけれど…。なぜ嫌われるようなことをするのか」「防犯カメラに一部始終がはっきりと映っていたんだろ。いろいろと恥ずかしい人間だと思う」「パチンコが出ないから、精液を出したということなのか。とにかく気持ちが悪いし、胸糞も悪い」と怒りの声が相次ぐ。

 また、「女性はもう被害を受けた車には乗りたくないだろうね。かわいそう」「ゾットするような事件だ。女性の心情を思うといたたまれない」「男はこれからも同じことを繰り返す可能性がある。勤務地を変えることも難しいだろうし、かわいそうとしか言いようがない」などの指摘も出ていた。

TOPICS

ジャンル