top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

クアラルンプールの国立モスク【マレーシア】

ワウネタ海外生活


綺麗なスタントグラスが印象的な、マレーシアの国立モスクをご紹介します。

国立モスクの正式名称は「マスジット・ネガラ」です。

マレーシアのクアラルンプール駅から徒歩5分とアクセスするのに便利な位置にあるので、気軽に立ち寄れます。

収容人数は8000人と、マレーシアでも有数の大規模のモスクです。

近代的な外観のモスクであるため、興味深く見学しました。

フード付きの深ピンク色のローブを無料でレンタルして入場できます。


モスクには綺麗なステンドグラスと、太陽の光で模様の影が映るデザインの白壁がデザインされています。

非常に解放的な作りになっているので、クアラルンプールの景色も気持ちよく眺めることが可能です。

モスクのイメージとは違った近代的なモスクなので、見応えがあります。

モスクに興味がある方や、クアラルンプール観光に時間が余った方は、駅近で気軽に立ち寄れるので、ぜひ訪れてみてください!

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル