top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ここに来れば治してくれる。怪我をした猿の親子が助けを求めて人間の病院にやってくる

カラパイア


 動物は窮地に陥った時、わらにもすがる思いで人間に助けを求めることがある。インドで、負傷した猿の母子が治療を求めて人間の病院にやって来た。

 猿の母親は、病院を「怪我を治してくれる場所」とちゃんと理解していたようだ。医師は母と子を迎え入れ、両方に治療を施した。

 猿がお礼をいったかどうかはわからないが、その後猿は元居た場所へと帰っていったという。

負傷した猿の母子が人間の病院にやって来る

 6月7日、インドのビハール州サーサーラームにあるクリニックに、小さな赤ちゃんを連れた母猿がやって来た。

 2匹の猿が怪我をしていることを知ったアーメド医師は、母猿にクリニックの中へ入るよう促した。

 すると、母猿は医師が伝えようとしていることを理解し、診察台に上って傷を見せた。

 母猿は頭に怪我をしており、赤ちゃん猿も足を負傷していた。医師は2匹に破傷風の注射をし、患部を消毒した後軟膏を塗って治療を施した。

 猿の患者が来ているという噂は住民たちに広まり、一目見ようと病院の前に押し掛ける騒ぎとなった。 アーメド医師は、猿たちに危害が加わらぬよう、見物人たちに解散するようお願いした。

 猿の母子は無事治療を終え、見守っていたところ、母子はその場を去り、安全に元居た場所へと帰ることができたようだ。

他の州でも猿が人間の病院を訪れる

 インドの猿たちは、病院が治療を施してくれる場所だと知っているようだ。

 2020年には、カルナータカ州ダンデリのパティル病院の入り口に、負傷したオナガザル科のラングールがやって来た動画が注目を集めた。

Injured Monkey Visits Patil Hospital | In Dandeli For Treatment | at Karnataka

 ラングールは辛抱強く待っていたが、やがて病院のスタッフによって傷口を消毒され、薬を塗ってもらうことができた。

 インド神話には「ハヌマーン」と呼ばれる猿神がいて、昔から神聖な動物とされ、手厚く保護されている。

 その為に猿たちは人間を恐れることなく都市部に出没することがよくあるようだ。賢い猿は人間の施設についてしっかりと学んでいたのかもしれない。

References:Injured Monkey Visits Clinic In Bihar To Get Wounds Treated/ written by Scarlet / edited by / parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル