top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夜訪れてほしいパリの定番観光名所【フランス】

ワウネタ海外生活


パリの観光スポットといわれて凱旋門を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。凱旋門はナポレオンの命で建てられた勝戦記念碑で、一年を通して多くの観光客が訪れます。
知らない人も多いようですが、凱旋門の屋上にはのぼることができます。凱旋門を中心に放射線状に通りが伸びていて、整ったパリの街並みを堪能できます。遠くにはエッフェル塔も見えてとてもいい眺めですよ。

そしてこの凱旋門、実はかなり夜遅くまで営業しているんです。昼間の景色も美しいのですが、おすすめしたいのは凱旋門からの夜景。

パリの夜景といえばエッフェル塔やモンパルナスタワーからの眺めが定番ですが、凱旋門からの夜景もそれらに負けないくらいの魅力があります。

高さでは負けますが、シャンゼリゼ通りからコンコルド広場、ルーブル美術館まで計算された景観や、大通りのオレンジ色の暖かい街灯がとてもロマンチックな雰囲気です。360度周りの景色を楽しめるのもポイントです。

季節によって営業時間は変わりますが、夏の観光シーズンは23時まで開いています。入場できるのは閉館時間の45分前までですが、パリの夏は22時近くまで明るいので、あまり早い時間に行かないよう注意してください。屋上までのアクセスは螺旋階段のみ(お年寄りや体の不自由な方はエレベーターが利用できます)なので、のぼるのに少し時間がかかります。日が落ち始める頃にのぼるのがいいですよ。体力が必要ですが、きれいな夜景が待っているので頑張って登りましょう。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル