top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

何よりもタッパーが好きな猫。自慢のコレクションをごらんください

カラパイア


 ある日、木の下に捨てられていた小さな子猫を保護し家族に迎え入れた女性は、子猫が先住犬や猫たちにあまり心を開かないことに気が付いた。

 孤独な子猫を心配した飼い主だったが、猫はついに夢中になれる大好きなものを見つけた。それは、プラスチック製のタッパー容器だ。



Cat Who Loves Tupperware More Than Anything Gets A Special Delivery | The Dodo Cat Crazy

病気の子猫を拾って家族に迎え入れた女性

 1年半前のある日、アメリカ、ノースカロライナ州ナッシュビルに住むロビン・エイプリルさんは、近所の木の下に小さな子猫が捨てられているのを見つけた。

 子猫は弱っていて、両目も開けられない状態だ。ロビンさんはすぐに自宅へ連れ帰り、哺乳瓶でミルクを与えて24時間体制で子猫の世話をした。

 その後も病気になるなど、体調面で問題をかかえていた子猫だったが、ロビンさんは、とっくに飼うことに決めていた。

ほかの動物たちと打ち解けられない日々が続く

 オリバーと名付けられた子猫は、しばらくすると健康を取り戻し、成長とともに個性を開花させてやんちゃぶりを発揮し始めた。

 小さな子猫に興味を示したロビンさんの飼い犬は、すぐにオリバーに夢中になった。しかし、オリバーは犬に興味をあまり示さなかった。

 先住猫たちは、後からやってきたオリバーと喧嘩をすることはなかったが、距離を置くように接していて、時々オリバーに向かって威嚇する声をあげたりした。
妹がケージに鳥を飼っていたのですが、鳥にとってオリバーはストレスを与えられる動物でしかなく、結局オリバーはどの動物とも絆を育めずにいました。(ロビンさん)


タッパーに夢中になったオリバー

 ひとりぼっちのオリバーだったが、ついに親友(?)ができたようだ。

 ロビンさんは、プラスチックのタッパー容器をまるで宝物でも持つように加えて持ち運んでいる姿を見た。以来、オリバーはロビンさんのタッパーを次から次へと持ち出し、コレクションに加えて行った。

 生きたものではなく、オリバーはタッパーに夢中になったようだ。

 毎晩タッパーを持ち出すオリバーのおかげで、ロビンさんはすっかりタッパー不足になり新たに注文を強いられたが、新しいのが届けばまたオリバーの興味がそそられた。

 オリバーのタッパーコレクションは、今や20個以上になっている。

 特にお気に入りは小さめの容器のようだが、オリバーはそれぞれの容器のにおいを嗅いだり、飢えに座ったり、触ったりして、タッパーと2時間は余裕で遊んでいるという。

 基本的にからのプラスチック容器が好きなようで、時に牛乳が入った大きな容器すらも興味を示す。口にくわえて一緒に遊ぼうと持ち運ぶ。
TikTokで動画を見る

 「私たちは変な一家だから、それに仲間入りしたオリバーも変わっているんだと思う」と笑うロビンさん。

 動画を見たユーザーからは、「猫って個体差が大きいから面白いよね」「こういうユニークな個性のある猫もいいね」「タッパーを何個も注文する飼い主の気持ちわかる。私も猫のママだけど、猫が大好きな物をついたくさん買っちゃうのよ」「オリバーを救ってくれてありがとう!」などといった声が寄せられている。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル