top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

開けるとセクシーな女性の喘ぎ声が出るゴミ箱を街頭に設置、スウェーデンのポイ捨て対策

カラパイア


 ゴミのポイ捨てをなくすため、スウェーデンの都市、マルメでは画期的というか官能的な取り組みが始まったようだ。

 街中に設置されたゴミ箱を開けると、「アハ~ン!」「すごいぃい!」「もっとぉ、ああ、そこぉお!」などといったセクシーな女性の音声が流れるのだ。



Malmo rubbish bins

ふたを開けるとセクシーな女性の音声が流れるゴミ箱

 スウェーデン南部にある三番目に大きい都市、マルメではゴミのポイ捨てを失くすため、ゴミ箱にある工夫を施した。

 歩行者用ショッピングストリートの向かいにデビッドショールズブロン橋に設置したゴミ箱は、ふたを開けるとセクシーな女性の音声が流れるのだ。

 音声は、数パターン用意されており、「すごぉおい!」「もっとぉお!」「もうちょっと左ぃい!」などといった、スウェーデン的な女性の喘ぎ声が聞けるという。

 市の道路課の課長であるマリー・パーションさんは、「セクシーゴミ箱が話題になることで、市民にゴミのポイ捨てに対する意識を高めてもらうことが目的です」と地元紙「Sydsvenskan」に語っている。

ゴミをポイ捨て問題に対して、多くの市に当事者意識を持ってほしい

 マルメ市では、2017年に話すことができるゴミ箱を18台購入したが、実際に音声を流したのは2台だけで、セクシーな声を出すのは今回が初めての試みだ。

 これまでは、男性の声で「ゴミ箱を使用してくれてありがとうございます」といった、感謝するメッセージが流れていた。

 パーソンさんによると、セクシーな喘ぎ声のアイデアは「私たちのメッセージを伝えるための斬新でユーモラスな方法」であり、「正しいことをする人々に笑いを与えることで、前向きな気持ちを増強してもらう」ことを意図していると述べた。

 なので「どんどんこのゴミ箱を使ってください」とのことだ。

Har ar den porriga papperskorgen – som svaljer mer

 というか日本だと、使うのが恥ずかしくなっちゃうので逆効果になってしまう可能性もあるのだが、まさにスウェーデンならではといった発想だろう。

 ちなみに、このセクシーな音声は実際にある女性の声で録音されたもので、は匿名にしてあるが、スウェーデンでは有名な人だという。

References:VIDEO: ‘Hmmm yeah’ – Swedish city Malmo unveils sensual rubbish bins / written by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル